2009年 06月 25日

昨日のおまけのシナモンクレープ。

f0176752_1549248.jpg





















おまけとか言って、
昨日一緒にUPするつもりで忘れちゃったのだけど。。。

お世話になっている、薬剤師さんが教えてくれた
今の私に良い漢方。桂皮。(シナモン)
食べ過ぎない程度に時々、
八橋とか、シナモンロールとか食べるといいと。

ということで、嬉しいな~~ (ハイジも笑ってます)
メープルシロップとシナモンふりかけ、たたんで
あら~、ちょっとミルクレープみたぁ~い。(^-^)

f0176752_1550366.jpg
















甘味がアトピーにNGで、
砂糖はもちろんだけど、前は煮物とかにも使っていた
メープルシロップや玄米水飴も、ずっと使っていなかったので
久しぶりの、メープルシロップ。

過敏症的にはオッケーなので、少しならいいだろうと
久しぶりに、オーリングでみてみると
メープルシロップは、アトピー的に小さじ1杯まで〇。
ちょっとおまけして多めにかけちゃった。ウフフ~。

シナモン摂るために、別に甘くしなくてもいいのだけど、、、
シナモンよりも、これを摂り過ぎないように気をつけねば。
豆乳タンポポコーヒーに、入れたりもしています。
これなら、甘みなしでも〇。(^-^)

にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ




ちなみに、桂皮

何が今の私に良いかというと、水分代謝を良くしてくれるとか、、
水毒がたまって足が腫れているのです。

ちょっと調べてみたら、

水分代謝を調節し、体表の毒を去り、これを和解する作用がある。
という記述も。

「聖ヒルデガルドの医学と自然学」という著書?には
常食すると悪い体液を排してよい体液をもたらしてくれる。
とか、書いてあるらしい。

いいな~それ。その作用ちょうだいいたします。

面白いのは、同じ著書に
頭が重く頭の働きが鈍くなった人や、鼻で息をするのに困難を
生じている人は、粉にしたシナモンをパンの一片にかけて食べたり
手ですくって舐めたりしなさい。
シナモンパウダーは頭の働きを鈍くさせている
有害な体液を払拭してくれる。
とも。

これもいいな~。その作用もお願いしまっす。
(頭の働き鈍くさせてる有害な!!体液って何だ~~)




厳密にはシナモンと呼べるのはスリランカ産だけだそうで、
シナモン、カシア、ニッキともクスノキ科の近縁種だけど、
植物としての種類が違い、産地によって製品の仕上げ方が違い、
香りも微妙に異なるそう。

以前使っていた、アリサンのものがNGで、
(ちなみに、S&Bが出してる有機のも私にはNG)
私にはシナモン自体が合わないのかと思っていたのだけど、
どうもそうではないようで、
今回、モニター上のオーリングテストで〇で買ったのは
Yes! スリランカ産。

HPの説明には、
シナモンの主な辛味・香り成分であるCinnamic aldehyde以外の
微量成分もバランス良く含まれ、他産地のものに比べてとても高貴な香りです。 
と、、、

確かに、前使っていたのより、良い香り!!  な気がするだけかぁ~?

f0176752_17244694.jpgf0176752_172455100.jpg











有機栽培スパイス・ハーブのお店voxspice.jpにて購入。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2009-06-25 16:59 | 甘味・菓子


<< 今年の梅様。      もっちりクレープで生春巻きぽい... >>