完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 08日

パンが焼けた~(^o^)

f0176752_15371390.jpg



















失敗です。 失敗なのだけど、おいしい~!!

ずっと買っていた、ペイザンさんの天然酵母パンが、塩に反応して
食べられなくなっているうちに、粉も無農薬でなく国産小麦になってしまい
以来パンが食べられず。。。。(;_;)

だいぶ前から、パンも家で作るしかないと、ホシノ酵母を買い
本を買って読んでみたりしてはいたのだけど、
何だか難しそうで、できずにいました。

が、何だか簡単にできそうな本に出会いまして。

地粉で作るパンです。
使うのは、顆粒状の有機天然酵母なるもの。
酵母を何度で何時間置いて、、、とかしなくていいんです。
そして、地粉のパンは、強力粉みたくこねちゃいけなくて
こねすぎないようにするのがポイント。1~2分でいいんですって。
それって、良くな~い?私にもできるんでな~い?と
早速、コレ購入。↓

f0176752_227661.jpg












そして、ついに、初めてパンを焼きました。

地粉とぬるま湯と酵母を手早くまぜて袋に入れて、水分吸収のために
30分置くのだけど、諸事情により、1時間以上置いてしまい
発酵進んでしまい、ねとねと状態。なんとかこねるというか、まとめて
1晩冷蔵庫で発酵(もうしてるけど)させたけど、
2倍の大きさにはなってなく、ねとねとのまま。
何とか袋から出したけど、とてもこねられる状態ではなく
もう今回はあきらめよかと思ったけど、思い直し、
ねっとりボニョッと、クッキングシートの上に置いて
一応最終発酵(もう相当発酵してるだろうけど)

生地が傷んでベタベタになると、固いパンになると書いてあったので
ベタベタというよりドロドロの生地じゃ(;_;) きっとカチコチだろうと思いつつ
どんなもんかと一応焼いてみました。

焼きあがったパンは、やっぱり、かった~~い!
切ろうとナイフ当てたら、刺さらんくらい。
だめだこりゃ~、と思ったら、母がグサッと切ってくれました。

で、食べてみたら、、、おぉ?おお~~?
おいしいじゃぁ~~ん!
そとはカリッと、いやガリッと。中はもちもち。味もいい~。
外側、かなり固いけど、フランスパン好きの私には全然問題なく、その硬さがいいくらい。
中は、こんな穴ぼこできちゃったけど、
おいしくて、味見のつもりが半分近く食べちゃいました。

f0176752_15372731.jpg














こりは、、成功しちゃったら相当おいしいのではないか?

地粉のパンは、旨みがあってもちもちして、失敗しようが成功しようがおいしい。
って書いてあるのだけど、ほんとですわ~。びっくり!
あぁ~~。これで、いつでもパンが食べられる。嬉しい~~~~(>v<)


また、パンを食べられるようにしてくれた、その本は
白崎裕子さん著 にっぽんのパンと畑のスープ

作ってみたのは、粉と酵母と塩だけの基本のパン。
強力粉で作る他の本で見る材料には、どれも砂糖やシロップが入っているのだけど
私が食べていた、一番安心して食べられる、粉と酵母と塩だけのパンが作れる
というのが、この本に飛びついた理由。
白崎さん、ありがとうごさいます~!

甘み(アガベシロップやメープル)と油を使うと、いろんな種類のパンもできるようです。
ホシノ酵母で作る場合の、やり方も出ています。
ホシノ酵母も買ってしまったので、慣れてきたら、やってみよお~。

あ~~。パン。嬉しいな~~。(^。^)

by tabekakemaria | 2010-05-08 23:14 | パン・パンぽいもの・粉もの


<< 高齢化      蒸しで。 >>