完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 08日

シナモンとカシア

f0176752_11254341.jpg



























湯に入れ火を止め7分で搗きたて餅に…で、びよ~~んと
こんなに伸びる餅になっている、いまだ流行中のきな粉餅ですが、
その後、きな粉にシナモンをプラスするのが定番となっています。

そんなに強くシナモン感じる程は入れないのだけど、
ちょびっと香るシナモンが、何だかいいんです。
黒蜜かけたくなっちゃう感じ~


そのシナモン
いつも使っているのは、セイロンシナモンとも呼ばれるスリランカ産。

購入しているオーガニックスパイス・ハーブのお店Voxspice.jpさんの商品紹介によると…

これは、インドネシア、中国、ベトナムのカシア(C.cassia)とは
違う植物と認識されているそう。
セイロンシナモンは主な辛味・香り成分であるCinnamic aldehyde以外の微量成分も
バランス良く含まれ、他産地のものに比べてとても高貴な香り。
カシア樹皮から作られたパウダーの方が香りが強く安価なため、
より広く利用されているけれど、欧州ではセイロンシナモンの方が好まれているそうです。 

で、香りの違いがどんなもんかと、ベトナム産の、カシアも買ってみました~。

カシアはシナモンと違い、樹皮は硬くて太く、香りが強いのが特徴で
シナモンロールや八つ橋に使われているのもこちらだそう。(これも商品紹介より)
漢方薬の原料もこちらだそうなので、薬効的にはこっちのがいいんだろか??
でも、セイロンシナモンのほうが他の微量成分もバランス良く含まれてるって
書いてあるし―。ん~~。混ぜて使えばいいだろか??

カシアは木を切り倒し、その樹皮を使うため、数十年単位での計画的な伐採が
供給持続のためには欠かせないそうで、
Voxspice.jpさんでは、無理な生産計画を立てないよう、地元NGO等とも連携し、
産地保護に取り組んでいるんだって。おお~。


確かに、シナモンより、カシアの方が香りが強く
一般的な?シナモンだ~ってな香りでした。
今まで使っていたシナモンも、いい香りと思っていたけど
やさしいシナモン香だったのか~といった感じかしら。
それが高貴な香りなんですな?ふむふむ。

なんか、カシアの方がちょっと甘いような気も。
香りが甘いのか、味も甘いのか?よくわからんけど。。。

↓ カシアの方が黄み?赤み?が入った暖色系というか少し濃い色。

f0176752_1125566.jpgf0176752_1126244.jpg



















こちらのカシア、秋収穫の香り高いグレードだそうで、
シナモンの半分の量で、同じお値段であります。(420円)


頭の働きが良くなるかもしれない!?!?シナモンの話は、こっちにもありま~す。



にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ
にほんブログ村

by tabekakemaria | 2011-02-08 14:06 | その他


<< カブ食べた~い!      抜歯! >>