完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 26日

ON Your Mark  宮崎駿のメッセージ?

Studio Ghibli 1995 On Your Mark VOSTFR

宮崎駿が、CHAGE and ASKAの「On Your Mark」のプロモーション・フィルムの
ひとつとして制作したアニメ作品です。
いつか来る未来に生きるということをイメージして制作されたそう。
「風の谷のナウシカ」が一番好きな私ですが、コレ全く知りませんでした。

ストーリー

地表が放射能で汚染され、病気が蔓延し、人類が地下に住むようになった
世紀末後の未来の都市が舞台。

あるカルト教団「聖NOVA'S」の施設を襲撃、制圧した武装警官隊。
その中の警官2人は、教団施設の奥で翼の生えた少女を発見する。
2人は彼女を救助するも、研究資料として今度は政府機関の施設に
連れ去られてしまった。
2人は彼女を空へ帰そうと奮闘を始める。
(ウィキペディアより)


物語は、途中、いくつか同じ場面に戻るところがあり
違うストーりー展開になり結末が変わります。
これ、時間が戻るのでなく、その瞬間から並行世界で、
同時に違う現実があるという事なんだと思います。

いくつか読んだレビューや作品解読の中で、私がおおぉ!と共感したのが、
シナリオライター西村悠一さん(Kareidoskopeというサイト)のもの。
http://www14.ocn.ne.jp/~kaleido/favorite/onyourmark.html

私は気付かなかったのだけど、西村さん
歌詞のOn Your Markのフレーズのたびに並行世界の分岐点があると。
ひゃーほんとだ!

(西村さんの解説より)
人が常に正しい選択をできるとも限らない。
視野を広げれば、我々が住む世界も「放射能に汚染されているこの世界」のように
なってしまう「可能性の提示」では無いでしょうか。

今の我々は「On Your Mark(位置について)」の位置にあります。
つまりまだ選ぶことの出来る位置にいるのです。

「On Your Mark(位置について)」の後に我々が選ぶ行動にやり直しは効きません。
選ばなかった選択の世界も存在し、そして選んだ選択の世界も存在します。
どれが今一番の最善の選択か、未来にとってどれが最良か。
「On Your Mark(位置について)」の短い時間の間に、
我々はそれを見極め選んで行かなければならないでしょう。

ということです。おおおぉ~~。

このサイトLast update:11/3/7ってなってるから、
「今」って言ってるのは震災以前なんだけど。
宮崎駿おそるべしはもちろんだけど、西村さんも。。。すごい。


宮崎監督は「暗号のような物をいっぱい入れてある」と語っているそうで、
私がひとつ見つけた暗号かも?は、
警官1(あすか)が向かっているPCモニターの上のうさぎの置物。

これは卯年の暗示? 今まさに On Your Mark ?


この作品、風の谷のナウシカ(原作)の後の世界とも言われてるそうで
だとしたら、、、
この物語の中の廃棄された原発施設が残る地表世界は
腐海の森によって浄化された後の世界。
地下都市に住んでいる人類は、浄化された世界では生きられない
ナウシカ時代の末裔たち?
教団はドルクの末裔で、
翼の少女は、ドルクの領土にあった墓所の中に保存されていた
浄化後の世界で生きられるように作られた新人類の末裔?

原作でナウシカが負の遺産も残る墓所を破壊したために
生き残ったらしい新人類は研究資料としても貴重な存在。
2人の警官は、自分たちの命を犠牲にしても
ドルクからも政府機関からも、少女を助け、
清浄な地表の世界へ、もしくは、まだ清浄ではない地表より
さらに上の次元の美しい空へと解き放つ。
と、私はそう解釈したんだけど。。。


この少女は救世主ではなく希望の象徴であり、ここでの希望とは
全面降伏をせず、誰にも触れられたくないものを
誰の手にも届かないところに放すことだと、監督が解説しているそうです。


いま、人類が希望とするものって何だろう。


私は、チェルノブイリ事故25年目の前日に初めて見たこの作品。
宮崎駿監督を通しての何者からかのメッセージ、

清浄な空に放ちたい新人類のために、
On Your Mark 位置についたら、走り出せ!

と読みました。
なお、"立ち位置が重要" というメッセージも入っております。

よくわからないけど、
普通、位置について!の時ってすでに方向決まってて
あとはよ~いドンって前に走り出すだけだから、
多分、位置につく時、しっかりしたところに、
そして "どの方向を向いて立つか" が重要なんだと思いまうす。ぽぽぽぽ~ん。


メッセージかどうかはさておき、いいです~この作品。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-04-26 15:21 | 震災・原発関係


<< 和紙の畳      知らなかった。保安員全員… なんて。 >>