2011年 10月 15日

千葉県北西部うちの畑、土壌調査依頼してみました。

f0176752_15068.jpg





















どうも体温高すぎると思ったら、ちょっと肺炎になってた~だったり
目がおかしなことになっていて、右目が真ん中見えなくなっていたり
その他もろもろいろいろ不具合生じて、
ブログ更新もだいぶ滞っていますが、、

その間に、我が家の家庭菜園の畑、土壌調査を依頼してみました。

私は、うちの畑で穫れた野菜(葉物)
原発事故以降、やや過敏反応出るようになり、
今までの、水で流し洗いだけではダメで、
しばらく浸して、2、3回水変えて浸け置き荒いしたり
7分以上茹でてから調理とか、
そんなしてやっと食べられます。

そんなんでは、栄養すっかり流れてるだろ~という感じですが
栄養あっても放射能あると、ただちに反応するので
コレまた具合わるいんです。(;_;)

特に雨の後が反応出やすいので、地表に漂っている放射性物質が
落ちたり舞ったりまた落ちたりという事なのか、、
でもやっぱり、土もすでに汚染されているだろう…とか
そいじゃーどの程度まずいんだろ…とか、
私が異常に過敏だから、過敏反応出るだけで
他の人は食べても問題ないのかどうなのか?
本当のとこと、この野菜を食べていていいのだろうかとか、、とか、とか、、、


で、放射能防御プロジェクトによる土壌調査
西日本が始まり、
既に終わっている首都圏も
希望があればと募集していたので、
うちの畑の土はどーなのか?
そして同時に
隣接する、放射能検出されなかった米を作っている田んぼも
土壌の方は実際どんなもんなのか参考になるだろう。。
ということで依頼してみたのです。

玄米から検出なしといっても、下限値20ベクレルじゃ
全くゼロなのかわからないし、
穀物は地中の成分を吸収して育つから
来年からの方が要注意…なんてことも聞いたので
地中の状態気になるし。。


放射能防御プロジェクトを通しての依頼先は
愛知県にある「株式会社コスモ環境衛生コンサルタント」

検査内容は土壌の核種反応(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)
庭や自宅敷地の土壌では2~3点、農地など広い土壌の場合は3~5点を採取。
表面から深さ5cmの円柱状で採取し、全てをよく混ぜ合わせた3Lの土を、
薄手の家庭用ポリ袋に入れて送ります。

輸送上の破れ・破損防止のため3つにわけて入れます。↓

f0176752_1501487.jpg

























11日に送付し、結果待ちです。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-10-15 18:17 | 震災・原発関係


     おろぬきの恵み >>