完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:震災・原発関係( 42 )


2011年 10月 15日

千葉県北西部うちの畑、土壌調査依頼してみました。

f0176752_15068.jpg





















どうも体温高すぎると思ったら、ちょっと肺炎になってた~だったり
目がおかしなことになっていて、右目が真ん中見えなくなっていたり
その他もろもろいろいろ不具合生じて、
ブログ更新もだいぶ滞っていますが、、

その間に、我が家の家庭菜園の畑、土壌調査を依頼してみました。

私は、うちの畑で穫れた野菜(葉物)
原発事故以降、やや過敏反応出るようになり、
今までの、水で流し洗いだけではダメで、
しばらく浸して、2、3回水変えて浸け置き荒いしたり
7分以上茹でてから調理とか、
そんなしてやっと食べられます。

そんなんでは、栄養すっかり流れてるだろ~という感じですが
栄養あっても放射能あると、ただちに反応するので
コレまた具合わるいんです。(;_;)

特に雨の後が反応出やすいので、地表に漂っている放射性物質が
落ちたり舞ったりまた落ちたりという事なのか、、
でもやっぱり、土もすでに汚染されているだろう…とか
そいじゃーどの程度まずいんだろ…とか、
私が異常に過敏だから、過敏反応出るだけで
他の人は食べても問題ないのかどうなのか?
本当のとこと、この野菜を食べていていいのだろうかとか、、とか、とか、、、


で、放射能防御プロジェクトによる土壌調査
西日本が始まり、
既に終わっている首都圏も
希望があればと募集していたので、
うちの畑の土はどーなのか?
そして同時に
隣接する、放射能検出されなかった米を作っている田んぼも
土壌の方は実際どんなもんなのか参考になるだろう。。
ということで依頼してみたのです。

玄米から検出なしといっても、下限値20ベクレルじゃ
全くゼロなのかわからないし、
穀物は地中の成分を吸収して育つから
来年からの方が要注意…なんてことも聞いたので
地中の状態気になるし。。


放射能防御プロジェクトを通しての依頼先は
愛知県にある「株式会社コスモ環境衛生コンサルタント」

検査内容は土壌の核種反応(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)
庭や自宅敷地の土壌では2~3点、農地など広い土壌の場合は3~5点を採取。
表面から深さ5cmの円柱状で採取し、全てをよく混ぜ合わせた3Lの土を、
薄手の家庭用ポリ袋に入れて送ります。

輸送上の破れ・破損防止のため3つにわけて入れます。↓

f0176752_1501487.jpg

























11日に送付し、結果待ちです。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-10-15 18:17 | 震災・原発関係
2011年 09月 24日

世界最高水準の安全性って?

国連の原子力安全に関する首脳級会合での演説で、野田首相

「事故は着実に収束に向かっている
原子炉の冷温停止状態も予定を早めて
年内をめどに達成すべく全力を挙げている」

なんてことを言ったそうですが、


小出先生によると、

冷温停止という概念は、原子炉という構造物が、
一応その構造物としては健全な形があるということを前提として
例えば原子炉圧力容器という鋼鉄製のお釜が健全で、
その中に炉心と呼ばれているウランのあるものがそこに残っている。
そこで熱を出している時に水を入れて、冷やして
100度以下にするというのが、温停止という専門用語。

東電自身が炉心はメルトダウンをしてしまって
圧力容器の底が抜けて、もうないと言っている。
そもそも冷温停止なんて言う専門用語が使えるような状況になっていない。

釜の中に、もし発熱体が残っていれば温度は上がる訳だけど
発熱体そのものがもうないとすれば、むしろ温度が上がってはおかしい訳で
100度以下になって、むしろ当たり前という事。

コレで冷温停止と呼んでいるのは、
少なくとも専門的に言うならば誤魔化しているあるいは不誠実。

9月8日 冷温停止の嘘?小出氏の解説


予定より前倒しし、年内の達成を目指すなんて
いかにも政府が全力で収束に向け頑張ってるので温度も下がってきてる
みたいな言い方してるけど、
空っぽの容器の温度が下がるのは当たり前ということです。



さらに、「原子力安全の向上に向けた各国の取り組みを支援していく」

って、こんなに人々を不安にさせ、世界中に迷惑かけている日本が
原発続けますと宣言し、他国を支援するなんて偉そうなこと言って
野田首相、頭おかしいんでね?(あら、失礼…)

国民の7割が脱原発と思っていて
19日には、6万人もの人達が「原発さようなら」って、
ものすごいデモや、すばらしいスピーチして、
原発はいらないんだって意思表示してるのに。
国民の思いは全く無視した、勝手な国の方針を世界にアピールしてくれるな!

9・19「さようなら原発集会」~6万人が参加


世界最高水準の安全ってのは、どの程度の安全なんでしょう?
例えば全く本当に100%安全があるとして
今の水準が実はたった40%くらいだとしたら、
日本が50%の安全になっても、世界最高水準って言えるよね。
世界最高水準ってどのくらい安全なんでしょうか??

そして、100%安全だとしても

私たちが原子力をやることで生み出している核分裂生成物というのは
生み出すことはできるけど、無毒化ができないゴミ。
その蓄積量は、すでにとてもつもない量。
処理も再利用もできないってわかったのに、これからもさらにそのゴミを出し続けて
私が使う電気のゴミを、子供の子供の…後世の人に押しつけるなんて、すごいイヤです。



電気を作るのは、原子力なんかじゃなくて、全然いいのに。
そんなに、原発が、核兵器が必要なんでしょうか。

すっかり原発推進表明をした政府に、
ずるずる持って行かれないようにしなくては。

これまで以上に脱原発を訴えていかないと。


いまいちど、小出先生のお話を。是非。

1/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

原発がどれだけ大量の核分裂生成物を生み出しているかや、3月中旬投以降に飛んできた放射性物質の話など。

2/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

福島原発事故の本当の被害の大きさ、避難による生活の崩壊の話。
日本で唯一のウラン鉱山・人形峠では、
微々たるものしか掘りだせなかったウランのために、人形峠周辺には、
ウランで汚れた放射能の放射能のゴミが大量に野ざらしで捨てられ、
国は日本の中ではどこにも持っていけないウランのゴミを
アメリカの先住民が白人に虐殺されながら押し込められた居住区にある
ホワイトメサ精錬所に持って行って捨てたという話。


3/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東


事故がなくても悲惨な原子力。無毒化できない核分裂生成物の話。
そのゴミ埋める地層処理の場所、国内にみつからないから
モンゴルに持ってちゃおうとか考えているって話。


4/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

放射能のゴミに関しては国が責任をとるという、日本の国の歴史は2671年。
に対して、私たちが短期間に作った後世に残す高レベル放射性廃棄物のお守は100万年。
このことだけ考えても原子力なんか絶対やってはいけないという話。
石油はあと何年?の話。

5/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

高速増殖炉ができなければ原子力はエネルギー源にならない。
核燃料サイクルというかなわない夢の話。

6/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

高速増殖炉をあきらめない最後の理由→超優秀な核兵器材料
「平和利用」を標榜して技術を持ってしまえば、
いつでも軍事的に使うことができるという話。

7/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

年齢による放射線のリスクの差。子供はリスクがものすごい高く、
そして彼らには、原子力を許した責任は一切ないという話。
質疑応答。
○北茨城で情報が少ない、このまま住み続けていていいのか。
○溶けた地下核燃料が地下に行って地下水と反応して、現場の敷地内で
 地面の割れ目から、放射能まみれの水蒸気があふれ出ているという海外の報道。
 そういう可能性あるのか。
 8/1に構内で1万ミリシーベルトが検出されているというニュースあったが
 この2つは関係性あるのか。
○チェルノブイリの時。奇形児の数多かったが、
 奇形児になる遺伝子を傷つける放射性物質は何なのか、それは福島からも出ているのか、
 出ているなら日本で奇形児が出るのは何年後になるのか。と、子供の質問。


8/8 11/08/27小出裕章氏 原子力のない未来をめざす市民集会@台東

質疑続き
○今のような活動これからもして頂けるかという質問に
 今、福島で子供たちが汚染地帯の中で生きていることを思えば
 やる以外ないと思うので、力の続く限りはやりたいとおっしゃっています。
○被曝をした時に異常を感じられるかというのは個人差がものすごく大きい。
 化学物質過敏症、電磁波過敏症という人もいるわけだし、
 放射線に関する感受性も、ものすごい個人的な差があると思うという話。


良く聞こえなかった忌野志郎さんのLOVE ME TENDER はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=7E6huKlEjl0


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-09-24 21:59 | 震災・原発関係
2011年 09月 11日

くりこま募金

8月に仮設じゃない「復興住宅」の記事を書いた後、

確か、募金もできたような…と、天然住宅のブログを探したら
ありました。
「復興住宅」への募金じゃなかったけど。

天然住宅が、ともに活動している宮城県栗原市の「栗駒木材㈱」さん。
地元のNPOと連携し、被災者の救援・受け入れ、
そして誰にも気づかれない小規模避難施設へと救援物資を送り届けていました。

栗駒木材さんの活動に賛同して、
天然住宅もお手伝いができたらと始められた支援活動。

ブログより~
私たちは、この支援活動を一時的のものでなく、「持続できる社会」になるまで、
継続的に行っていこうと思っています。最終的には彼ら自身の力で、
彼ら自身の生活が成り立つようにしていくことが必要なのですから。
そのために必要な活動資金を、栗駒木材を経て地域の被災者への義援金として
集めたいと思っています。

というものでした。


それで、こちらに募金しようとしたら、
天然住宅のサイトには、「くりこま募金」の案内がなく。。

こんな ↓ 内容で問い合わせてみたところ

くりこま募金は今も受け付けていますか?
また、復興住宅へは出資でなく、募金という方法はないですか?
私は、収入がないため、1口の5万円はちょっと厳しく、
募金という手段があったら、協力できるのだけどなあと
思っているのですが。
そしてそんな風に思う人は、けっこう多いのではないかと…


少し前に、お返事いただきまして、、、


お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

くりこま募金は現在も受け付けております。
実際に、緊急支援のための募金でしたが、
今はくりこま募金も復興住宅の活動のための募金として生きています。

確かにわかりにくくなってしまっているので、
くりこま募金の使い道も近いうちにHPやブログで書いていきたいと思います。

天然住宅バンクの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。
今後とも何卒、よろしくお願いいたします。


ということなので、
震災から半年の今日は、「くりこま募金」しました~。

不健康そうな仮設住宅でなく
過敏症なんかにならないような住宅を被災地に…と強く思います。


天然住宅のトップページに「くりこま募金」の案内があります。

出資可能な方はこちら→仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-09-11 22:09 | 震災・原発関係
2011年 09月 09日

「社会は変えられる」って。伝えること。情報格差をよじ登る階段。

震災からもうすぐ半年。
被災地の状況や、福島原発の現状、放射能の問題。
テレビでの報道や、周りの人達の気にし具合?も、
ちょっと薄れていているような。。

肉や魚介類、乳製品、野菜、外食時の使用食材、加工食品。
そこに含まれる放射性物質を気にするのも、だんだんに疲れてきているような、

2,3ヶ月前と同じように、それ以上に注意している人と、
だんだん面倒になってきて、まあいいかになてっている?人と
もともと何も考えてない人と、
この差が、ますます開いているような。。。

インターネットやツイッターにつながれる人たちの情報量と、
テレビや新聞でしか情報が得られない人たちの
大きなギャップをなくすには、階段が必要だと、田中優さん言ってます。


田中優さんの、メルマガとHPより。

「生きるに値する社会を」

自分にできること、
自分にしかできないことをすることが生きる証になる
http://tanakayu.blogspot.com/2011/08/blog-post_27.html


 あきらめちゃったら終わりだよな。反骨精神なんてもんじゃない。
自分が生きていくのにちょうどいい社会にしたいだけだ。ぬるすぎる
風呂水にお湯を足すようなもんだ。だけど社会は強固で、「原発なん
かいらねぇ」と言ってみたって変わるわけじゃない。だったらもっと
作戦練ろうぜ。いやでも変わるぐらいの作戦を。

 ぼくの講演会を聞いてくれた人たちの多くは、別な社会のあり方に
気づく。「可能性にあること」に気づいたら、今すぐにだって動きた
くなる。だけど社会をすぐに変えられるわけじゃない。特効薬はない
よ、あったらとっくに変えてるさ。でもそのとき、後ろを振り返って
ほしいんだ。見渡す限り「可能性に気づいていない人たち」の群れだ。
だから、「社会は変えられる」って伝えてほしいんだ。そこからしか
始まらないから。

 必要なのは階段だと思う。インターネットやツイッターにつながれ
る人たちの情報量と、テレビや新聞でしか情報が得られない人たちの
ギャップって大きいだろ。そこに紙ベースでの情報やDVDに焼いた情
報を届けて、情報格差をよじ登る階段を作ってほしいんだ。それとも
うひとつ、音楽には興味があっても原発に興味のない人たちだってい
る。だから音楽と一緒に情報を届けることでウイングを広げることだ
ってできるはずだ。斉藤和義さんが「ずっとウソだったんだね」を歌
ったみたいにね。

先日「ap bank fes '11」に参加した。フジロックフェスにも参加し
てトークした。でも多くのミュージシャンが震災と原発事故の深刻さ
に、音楽をしていていいのだろうかと思い悩んでいた。だけどできる
ことがある。というよりミュージシャンにしかできないことがある。
小林武史さんは震災と同時に、被災者支援の活動を精力的に開始した。
彼は言う。「ap bankを作っていてよかった」と。自分にできること、
自分にしかできないことをすることが生きる証になると思うんだ。
 
ぼくは社会を仕組みから変える提案を続けるよ。それがぼくにできる
ことだと思うから。だって生きるに値する社会になってないだろ?
今は。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-09-09 11:32 | 震災・原発関係
2011年 08月 21日

9月販売 カード型放射線検知器!? しかも一万円以下。

こりはすごい~~~~

http://blogs.yahoo.co.jp/kusabibibi/5566209.html

と思ったけど、コレはどのくらいの数値まで検知して青くなるんだろう。
それによって、ほんとにすごいか変わるよな~

暫定基準値くらいで青くなるんだったら
あんまし意味ないですものねえ。

しばらく様子をみてからの購入がいいかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-08-21 18:09 | 震災・原発関係
2011年 08月 21日

首都圏土壌汚染調査

UPしたいことが、食べかけも、食べかけじゃない話も
いろいろあるのだけど
過敏反応出やすかったり、息苦しかったりすると
なかなかできずで遅れております。。

まずはコレ。

放射能防御プロジェクトによる
首都圏の土壌検査の結果が公開されています。


全国土壌調査プロジェクトの第1回として、首都圏約150カ所で、
放射性物質の降下による土壌汚染調査をおこないました。
これまで放射性物質の拡散状況の調査は、国や自治体なども個別にしかおこなっておらず、
東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城の首都圏全域で統一的に実施されたのは初めてのことです。
今回、土壌調査プロジェクトに参加した市民の皆さんがそれぞれの場所で土壌を採取し、
同一の分析機関で 核種検査(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)をおこないました。
その結果、放射性物質がどれだけ多く首都圏にも降り注いでいるかが明らかになりました。
調査結果の極めて高い数字は、都内でも高濃度に汚染されたホットスポットが
存在することを裏づけています。
今後、土壌調査は日本全国に広げていきます。
そして、放射能被害を防ぐための具体的な提案をおこなっていきます。

土壌汚染調査結果はこちら
西日本の土壌汚染も現在調査中だそうです。


放射能防御プロジェクト「首都圏 放射能土壌調査」記者会見 ustream

ニコ生は最後まで全部見れます↓

首都圏150ヶ所 放射能土壌​調査会見

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

会見後の質疑の中で

*暫定基準値についての話があったのですが、

今のICRPの基準はWHO基準。
WHOの基準を作る際にICRPの基準を使った。
危機時と平時で分けている。
危機時、1年を目途に基準値を緩和すること認めている。
一昨年までそうだったが、去年から1年という基準を、
「その地域が問題が収束したと判断するまで」と変わっている。

と。。。
いつまで暫定基準だよーとか思っていたのだけど、
厚生労働省とか農水省とか政府は当然知ってるはずということで
暫定基準値は、困ったことに当分今のままということらしいです。('3')


*国への対策を求める際の紀藤弁護士によるアドバイスの中で

------------------
規制値以下でも、有意な差はないと言われていても
不安は人として生きる以上当然の気持ちだと思う。
そういう気持ちを大切にする発想。

そしてこのことは有意な問題じゃないんだと言う事。
有意な基準であると科学的な基準ということになって
どうしてもそのドグマから抜けられない。政府も医者も我々も。

有意な差が出なくて不安を感じることに関して
法的に慰謝料がたつような発想
例えば牛乳が200ベクレルの時198ベクレルの牛乳を飲みたいか
と言われたら、やっぱり不安に思う人がいる。
牛乳に最初からベクレル値が書いてあれば、
コレ買う人と買わない人に分かれるわけですね。水も同じ。

食品添加物は現にそうなっている
国の基準により、コレは使っていいとか量も決められている。
それを書いて、食品添加物を使っているものを選択する人と
そうでない人に分かれる。
それと同じようなことあっていい。

食品添加物は、そもそも有意じゃなくても表示している。
食の安心安全のために。
安全って客観的なものじゃなくて安心を入れている。
心の問題も入れてるからこそ表示がある。
------------------

という話があり、全く正当な考えかたで
何で、行政は、あたりまえのこういうことができないのか
わざわざ市民が、こんな簡単なことを言いに行かなきゃいけないのかと
あらためて行政の怠慢にむかついてしまいました。(`ヘ´)


*そしてもう一つ
私は、この行政が当然すべき調査が有効に生かされるためには
農産物を販売する際に、県名だけでなく、何県何市産なのかの
表示が絶対に必要だと思いました。

私は化学物質過敏症で、家の畑で穫れる葉物野菜も、何度も洗って
浸け置きしないと過敏反応が出ます。
私の住んでいる場所の調査はなかったですが、ホットスポットとなっている
近くの市の数値から、私の住んでいる所も、柏などに近いレベルと思わます。
調査の数値を参考にすると、他の地域で取れた野菜を食べることが
可能かどうか判断することができます。
これは、私のような者だけでなく、他の人も
大人か子供か、年齢によってなど、人それぞれ違う基準で、
どのくらいのレベルまで許すか判断して野菜など購入するのだから
それぞれの、地域の土壌のレベルができればもっと細かくわかり、
野菜の産地も細かくわかればすごく有効に活用できると思うのです。
もちろん店頭に並ぶもの全て、どれだけの放射性物質があるのか
わかればいいのですが。。
(これに関して何やらすごいものができ、近々販売されるらしいです。その話はこっち*


そして、調査場所に、「畑」がなかったですが
土、芝生、草地よりさらに溜まりいやすそうに思える畑での調査も
あるといい(必要)と思いました。
農協や農家の協力が得にくいければ、我が家のように、
家庭でやっている畑での調査でも、それをもとに、市場に出回る
野菜を作っている農家の土壌の状況も予測ができ参考になるのではと思いました。



*行政に土壌調査を行わせること要望しないほうがいいのでは
と質問している人がいましたが
私も同じように思いました。
国もやって、市民も市民でやって裏をとるのでは
その費用は税金と市民個人とで2重にかかるということで
信用できない国にやらせるのは、無駄なような。。
お話されているように、市民調査の費用を東電が払ってくれるならいいけど。


プロジェクトメンバー川根さんの話では

行政が測ると 非常に低い数値
現在小中学校の校庭やプール公園数値測った場合
非常に低い数値次々出ている。
6か所7か所測っているが、一番低数値を出していると疑っている。

ということです。

川根さんは、さいたま市の中学校で3月14日以降測っているけど、
知らないうちに、さいたま市の当局がやってきて
非常に低い数値出していったそうです。
出した結果は1か所で、どこという表示はない。

国に測らすことはいいと思うが、必ず市民の同席。目の前では測る。
最高値と最低値はどこか測るという事をやるべき。

現在全国関東地方で行われている測定結果については
非常に大きな疑いがあり、、
欧州 委員会のクリスワズビー氏も
4か所測ったら一番低いところしか彼らは公表しないと言っている。

行政が発表している数値信じず、
目の前で一緒に同席して測った数値のみを真実の値として
またそういったことを行政側に要求することによって行政側にやらせていくべき。

ということでした。
確かに市民がやるだけでは、国は認めてないことになり
せっかくの調査結果が有効に利用されないことになるので
やはり、市民が監視して行政がやるというのがいいのですね。


放射能防御プロジェクトのHP
http://www.radiationdefense.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-08-21 18:05 | 震災・原発関係
2011年 08月 12日

仮設じゃない「復興住宅」

天然住宅から届いたメルマガに、気になる内容がありました。

以前、仮設住宅の設置が進んでいるというニュースを見たとき
壁になるパネルに流れ作業で次々と何かをブワーーっと
吹き付けている映像を見て
こんな家に住んで大丈夫なんだろかと心配したのだけど
実際、心配したことが起こっているようです。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201107/2011072500032&g=soc

夏はすごく暑そうで、冬はすごく寒そう…
それだけでなく、私などには、とても居ることがでいないような建材で
作られているものが多いのであろう仮設住宅。
化学物質過敏症は、頭痛や吐き気、めまいなどの症状だけでなく
なんだか、だるいとか、鬱のような精神的な症状が出る人もいます。
そこに住まなきゃいけない人たちが心配です。


メルマガより抜粋------------------------------------------------------

仮設であれ 住まい なのですから からだに悪いものであっていいはずはありません。
私たちが届けるのは「住まい」です。

次の冬までに被災地に100の住宅を届ける
仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト。

地域の木を使い、地元の大工さんが、手仕事の技で建てる
安価で早く健康な住宅です。

被災地を応援するみなさんのお金を融通することで
住まいとお金を失ってしまった方に生活再建後まで住める
快適な住宅を届け、これからの再生を応援します。

当初の計画から変遷を経て、仮設に代わるような緊急の住宅から、
もっと長いスパンで考え、現地でのヒアリングをもとに
ニーズも広く取り入れたものになりました。
パターンも多く設け、家族構成などに合わせてご提供できます。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.tennenbank.org/

★地元説明会の開催が決定しました!

8/20(土) 14:00--17:00 宮城県本吉郡本吉町 平磯山 清涼院 本堂
8/21(日) 14:00--17:00 宮城県気仙沼市東中才 浄念寺 本堂

参加費 無料 定員 50名


気仙沼に直接うかがい、代表の相根自ら復興住宅の説明会を開催します。
是非、現地で住宅にお困りの方がいらっしゃいましたら、
足を運んでいただければと思います。
また知り合いに気仙沼の方がいらっしゃいましたら、お声掛けいただけたら幸いです。

詳細はこちらをご覧ください。

http://bit.ly/pQpNFv

----------------------------------------------------------------------


震災から5カ月の今日(8.11)
この「復興住宅」に出資したいとこなんだけど、、
1口5万円は、収入のない私には、ちょっと厳しい。
3万円だったら、結婚式に出たと思って!?なんとか頑張れる。。かなぁ~~
寄付とか、募金という手段もあるといいのになあ。

地域でのお金の流れまで考えた
仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト
素晴らしい試みだと思います。

この取り組みのためには、4億5千万円の出資金が必要だそうです。

仮設じゃない「復興住宅」を被災地の皆さんに届けるため
ぜひ天然住宅バンクへの出資をご検討下さい!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-08-12 01:39 | 震災・原発関係
2011年 08月 03日

必見!「国会は何をしているのか!」の児玉教授×津田大輔 対談

27日 (水) 衆議院厚生労働委員会で怒りをあらわに発言された児玉教授と
津田大輔(ジャーナリスト)さんとの対談があるそうです。

是非見たいと思います。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14633

『現代ビジネス』は、8月5日午後3時より
津田大介さんと児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授、
東京大学アイソトープ総合センター長との対談を実施します。
そして、当日、この模様をUstreamで生中継します。

児玉教授が、先日の衆議院厚生労働委員会に参考人として出席。
「国会は何をしているのか」という直言が話題になりました。
参考:http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo

今回、被災地での取材を重ねてきたジャーナリスト津田大介さんとあらためて、
国会では語りきれなかった放射能の問題、対応、そしていますべきことについて、
とことん話し合います。

ぜひご意見、ご質問をお寄せください。

中継日時:8月5日午後3時開始予定
都合により開始が遅れる場合もあります。

URL:http://www.ustream.tv/channel/gendai-biz

公式twitterは@gendai_biz。ハッシュタグは#gendaitvです。
ご意見、ご質問をお寄せください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-08-03 21:02 | 震災・原発関係
2011年 07月 30日

7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に国会は一体何をやっているか!

ツイッターでも繰り返しツイートされています。

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦さんの怒りの発言です。
(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

国会中継を見るたびに、私でさえ「何を話してるんだ!」
「そんなことを今やっている場合か?」と。。
あそこに怒鳴り込みに行きたいと多くの人が思っているでしょう。
それが正常な(清浄な?)人の反応だと思う。

児玉さんの、この怒りの訴えを、一人でも多くの人が聞いて
福島は大変な状況が今も続いていること、
(福島だけじゃない日本中に問題がひろがっていってる)
それが国の怠慢によるものだということを
知らなくてはいけないと思う。

何の報道もしないマスコミも、
国会で、今する必要ない話してもめてる人たちと同罪だ。


児玉さんが言ってるような、機器や技術を
どんどん使ってやってくれ!
わかっているおかしなことをすぐに辞め
やれること、やるべきことを、今すぐやれるようにして下さい!!
って、私も、怒りを声をあの人たちに伝えたい。

児玉さんがやってるように、言ってるように動くのが当たり前だと思うのに
何で政治家たちは、自分たちの話ばかりしてるんだろか。
今の日本で最も必要のない人たちが、いろんなこと決める権限持ってるとは
なんて非効率的で不便な社会なんだろう。

顔見知りの議員なんかいる人は、ぜひ押しかけて行って
今やるべきことを真剣にやりましょうよって訴えて下さい。

テレビ局にも、こういうのを何故報道しない!
とメールなり電話なりで抗議しよう。



内容少し------------------------------------------

*食品検査。
ゲルマニウムカウンターでなしに、
今日ではイメージングベースの測定器というのが
はるかに沢山半導体で開発されています。

なぜ政府はそれを全面的に運用してやろうとして
全国に作るためにお金を使わないのか。
3ヶ月経ってそのようなことが全く行われていないことに
私は満身の怒りを表明いたします。

*南相馬でも
20キロ30キロという分け方が全然意味がなくて
その幼稚園ごとに細かく測っていかないと全然だめです。
現在20キロから30キロ圏にバスをたてて1700人の子供が行っていますが
実際には南相馬で中心地区は海側で学校の7割は比較的線量が低いです。
ところが30キロ以限の飯館村に近い方の学校に毎日バスで100万円かけて
子供が強制的に移動させられています。
このような事態は一刻も早く辞めさせて下さい。

今その一番の障害になっているのは
強制避難でないと保障しないと。
参議院のこの前の委員会で、当時の東電の清水社長と
海江田経済産業大臣がそういう答弁行っていますが
これは分けて下さい。

保障問題とこの線引きと子供の問題はただちに分けて下さい。
子供を守るために全力を尽くすことをぜひお願いします。

*除染という事を本当にやろうとするときに
4つの事を緊急に提案したいと思います。

1)国策として食品・土壌・水を日本が持っている
  最新鋭のイメージングなんかを用いた機器を用いて、
  もう半導体のイメージ化は簡単です。
  イメージ化にして流れ作業にして、シャットしていってやるということでの
  最新鋭の機器を投入して、抜本的に改善して下さい。
  これは今の日本の科学技術力で全く可能です。

2)緊急に子供の被曝を減少させるために、新しい法律を制定して下さい。
  私の現在やっているのは全て法律違反です。
  このような状態を放置しているのは国会の責任であります。
  全国には、例えば国立大学のアイソトープセンターというのは
  ゲルマニウムをはじめ最新鋭の機種を持っている所は沢山あります。
  そういうところが手足を縛られたままで、
  どうやって国民の総力を挙げて子供が守れるでしょうか。
  これは国会の完全なる怠慢であります。

3)国策として土壌汚染を除染する技術を民間の力を結集して下さい。
  例えば東レだとかクリタだとか様々な化学メーカー。
  千代田テクノルだとかアトックスだとか放射線除去メーカー。
  竹中工務店なんか様々なところは、放射線の除染などに対して
  様々なノウハウを持っています。
  こういうものを結集して、ただちに除染研究センターを作って
  実際に何十兆円という料金がかかるのを、
  今だと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を、私すごく持っております。
  国の財政事情考えたらそんな余裕は一瞬もありません。
  どうやって除染を本当にやるか、
  7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に、国会は一体何をやっているのですか!

(3つで終わっちゃったけど…)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-07-30 15:45 | 震災・原発関係
2011年 07月 03日

清水社長の5億の老後の資金も私達がまかなうのです。

田中優さんのメルマガとHPより転載

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

シュールリアリズム

友人の住んでいる町で、静かに東日本大震災の被災者受入れを行っていた。
その被災者の中に、さらにひっそりと福島原発震災被災者が暮らしている。
何ひとつ悪いことをしていないのに、突然自分の町に住めなくなった。
これまで長年手入れしてきた農地は汚染され、二度と耕すこともない。
懐かしい風景は無理やり思い出にされてしまった。
親しい友人・知人たちとも離れ離れになり、気心の知れた仲間と話すこともない。
 
知らない土地に来て収入もなく、自動車も処分しなければならなかった。
梅雨の合間の暑さに耐えかねて、歩いて市役所に行った。
扇風機が欲しかったからだ。
しかし市役所の用意した支援メニューの中に扇風機はなかった。
だから再び長い距離を何も得られずに歩いて帰るしかなかった。
子どもと向き合うだけの毎日はつらい。誰か大人と話したい。
彼女は何ひとつ悪いことをしたわけではないのにそんな暮らしを強いられている。

一方、加害者である東京電力の清水社長は指揮能力すらないまま退職する。
推定5億円の退職金を得る。退職金や企業年金の減額の可能性も、
「老後の生活に直結する」からと否定した。
枝野官房長官は「東電の置かれている社会的状況をあまり理解されていないと
改めて感じた」そうだ。

電力会社の適正報酬の仕組みでは、この退職金もまた人件費の一部として、
3%上乗せされて人々の電気料金から徴収される。
清水社長は経済産業相に窮状を訴える要望書を提出することだけは忘れなかった。
コスト上昇約7千億円、値上げ率は16%、
さらに賠償額の一部負担でさらに4%の値上げする。
電気事業法の規定に基づくと、「適正なコスト」と認めざるを得ないそうだ。
私たち家庭の電気料金は20%も値上げされる予定だ。

扇風機ひとつ手に入れられない被害者と、5億円を老後の生活に蓄える加害者。
加害企業の職員にはボーナスが出るのに、被害者はろくに賠償すら得られない。
しかも被曝の不安に怯えながら。これが2011年6月の現実だ。

---------------------------------------------------------------------------


前々から言われている、電力会社に都合のよい電気料金の仕組み
国がこんなことになっている今こそ、改定するチャンスじゃないんだろうか。
電力会社の都合のままに値上げされていく電気料金。
他にないから選ぶこともできず払うしかない。
こんなものまで、適正なコストになってしまう、電気事業法
即刻変えてもらわないと。いや、変えないと。

そのためにもまずはコレ。

日本人の夢 送電線の国有化を願う1000万人署名7月4日までです。急いでお願いします。

7月7日七夕に願いを込めての提出。一人でも多くの人にお願いします。

電子署名フォーム
http://maketheheaven.com/japandream/?page_id=39#densishomei


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-07-03 11:18 | 震災・原発関係