完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

ラ・フランス〜

f0176752_2053365.jpg




























あおくま果樹園産果物。1年の締めくくりは、ラ・フランス。
オーガニックオブザイヤー2007受賞の逸品です。

2、3個ずつ冷蔵庫から常温へ、リンゴと一緒に置いといたり…と
追熟の加減もすっかり慣れて、ばっちり食べごろに食べられるようになりました。

トロリ〜ンの甘さと、でもさっぱりなかすかな酸味。
ムホ〜〜♡おいしいぃ〜〜(^。^)

でもコレもアトピー的に1日半分しか食べられんのだ。(' 3 ')

f0176752_20551763.jpg

















にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2008-11-30 21:17 | 果物・果実
2008年 11月 28日

銀杏。  。。 。  。       。

f0176752_1163826.jpg




























銀杏頂きました。
落花生を下さった、農業もする住職さん!?のお寺に
銀杏がなる大きなイチョウの木があるのです。
クニクニしたこの食感も好き。おいしいな〜。(^-^)

f0176752_11494927.jpg





















銀杏の殻を割るのも、なかなか難儀。
あるといいなぁと思うものは、ほとんどある今の世の中。
銀杏殻むき機(ハサミ?)です。
栗の皮むき鋏 栗くり坊主同様、これまた大変便利。
どんどん割ってどんどん食べられます。(^-^)

f0176752_10584721.jpg













ただ、このハサミ。銀杏が小さいと割れません。(;_;)
ハサミ部分も、銀杏をちゃんとおさえきれず、すべりやすく
ちょっといまいち使いにくい。
と、思ったら、いまいちなものはなくなるようで、買ったネットショップでは
今は、別のタイプを売ってました。
検索すると、いくつかあって、コレより使いやすそう。
また買っちゃおうかな〜とも思ったのだけど、
小さい銀杏も、先のプラスチックの部分で↓こんな風にして強引に使ってたら、
慣れてきてすっかり上達。
飛び散らないよう左手で覆ってパチンとします。
思わぬ所へスッ飛ぶこともなくなり上手に割れるようになったので
当分コレでよさそう。。(^-^)

f0176752_1214630.jpgf0176752_1228100.jpg






















にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


お寺さんには、紅葉を見に行ったのですが、、、

by tabekakemaria | 2008-11-28 13:50 | 果物・果実
2008年 11月 21日

おかゆパン。

f0176752_15455612.jpg




























以前から自然食やマクロ系の本で見て、気になっていた「おかゆパン」
なるものを作ってみました。
玄米のおかゆと地粉と塩だけを混ぜて焼くだけのパン。
私は、今、玄米が重すぎるのかNGなので、5分づき米で。

発酵させてないのに、フワッと、とか、フンワリ焼けるとか、、
持ってる本どちらにも書いてあるのだけど、フンワリフワッとでなく
外はカリッと中はモッチリという感じ。なのは、玄米でないからなのか?
おかゆをもっと水分なくなるまで炊かなきゃいけなかったのか?
でもおいしいです!



おかゆは、本によって、玄米と水の割合、1:3、5だったり1:7だったり
違うので、好みで適当で良さそう。。
今回は、中島デコさんのレシピを参考に1:7でやってみたのだけど
玄米でなく5分づきなので、ちょっとゆるめかも。

おかゆ2カップ、地粉2カップ、塩こさじ1をよく混ぜる。

f0176752_17341087.jpg















180度のオーブンで25〜30分。となってるけど
うちのオーブンでは、いまいちよく焼けてない感じで、
もうちょい、もうちょいと何度か焼き足しました。

f0176752_17303485.jpg















2回めは、200度で30分くらいでいい感じ。

f0176752_17315418.jpg
















1カップのお米に7カップの水で作ったおかゆは、5カップ程もできちゃった。
ので、2回目は、2つに分けて、それぞれリンゴとさつまいも入れてみました。
そして、もう少しフックラするかと地粉多めにしてみたけどあまり変わらず。。。


f0176752_16582233.jpg





















よく見えないけど奥がリンゴ。
どっちもおいしい〜。
いっぱいできちゃったので、冷凍保存。
解凍してからオーブントースターで焼けば、また焼きたてのおいしさ。(^-^)
冷凍のまま焼くのはかなり時間かかります。('へ')
リンゴ入りは焼き直すと、さらにリンゴ熱々トロトロでおいしい〜〜(^o^)

by tabekakemaria | 2008-11-21 17:09 | パン・パンぽいもの・粉もの
2008年 11月 14日

生れんこん。

f0176752_14254876.jpg





















詳細は説明しにくいので省略しますが、やってる治療の一環!?で
肺にたまった毒を出すのに蓮根が良さそうと、しかも生で。
他にも何か良いものがありそうと探し、シソの全食(葉も茎も根も)と、えごま。
この3つが有効そう。(オーリングテストなどで調べます)
蓮根とシソ。蓮根とえごま。の組み合わせで有効。シソとえごまでは×。

後日またよく調べると、毒出しでなく、
蓮根が、肺に限らず、ダメージの大きい臓器の組織の再成に有効らしい。
私だけに有効なのか?聞いてみると、
私だけにではないが誰にでも有効というわけでもないらしい。
再成がエネルギー的になのか、肉体的になのかわからないけど、
そういうこと。
どういうこと!?!?
と、いうことで、、、

蓮根きざんで、シソの実と、梅干しの赤ジソあえるだけ。
シソはもう終わっちゃって茎や根はないので、塩ゆでしてある実と梅シソを利用。

ん〜〜あんまりおいしくな〜〜い。
 (見た目はけっこう奇麗でおいしいそうなのに)
噛めば噛む程、紙みた〜〜い。

と、最初思ったのだけど、、
生の蓮根。蓮根ってこんな甘いのか〜とあらためて感じ、
食べ慣れて来ると、紙っぽくぜずにうまいこと噛めるようになり!?
なかなかおいしかったりしてくる。

こちらは↓えごま(すりつぶし)とあえて醤油ちょこっと。
こっちの方が蓮根の甘み感じます。えごまの香ばしさもありおいしい。

f0176752_1425341.jpg





















シソの全食と、えごまは、何に作用してるんだ? また聞いてみよ。
誰にでも有効ではないらしいけど、
普通に食べるものだから、害があることもないだろし
ダメージ受けてそうな臓器をお持ちの方!?や
蓮根の生食がどんなもんか?と興味を持たれたら、試してみてもいいかも。。。かも。

by tabekakemaria | 2008-11-14 15:05 | その他
2008年 11月 12日

きぬかつぎ。

f0176752_1425858.jpg






















畑の里芋がとれて、、、
まずは皮ごと蒸かして、衣かつぎです。
指で軽くつかんでムニっと押すと皮が裂けてトゥルンと白い芋が顔を出す。
この作業!?が楽しくて好きです。
塩をちょこっとつけてパクリ。

f0176752_1424541.jpg






















ん〜〜、、おいしな〜 (^-^)


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2008-11-12 14:08 | そのまんま野菜
2008年 11月 09日

林檎とおいものパンケーキ。

f0176752_17194094.jpg





















食べていた、天然酵母パンが、何故か反応して食べられなくなっていて
しばらくパンを食べていません。
麦は食べられているので、酵母に反応しているのか??

たまには、パンぽいもの!?食べたく、パンケーキ。
というか、紅玉リンゴが手に入ると、いつもコレ作るのです。


リンゴはスライスして塩水に通し、
さつまいもは、蒸かしたものをスライス。
リンゴ&いもに地粉と豆乳入れ、もったり?ぽってり?まとまるかんじに混ぜ、
フライパンで焼く。豆乳じゃなくて水でもOK。
今回は、ちょっとおからも入れてます。


卵やベーキングパウダーなど使ってないので、
パンケーキと言ってもふっくらしたもんではないです。
けっこうもっちりした食べごたえある感じ。
リンゴとさつまいもだけの優しい甘さ(^-^)
なので、砂糖などの甘みに慣れてる人には物足りないかも。
でも〜。私にはおいしいのです〜〜。
シナモンかけると、なおおいし〜。


優しい甘みの林檎「さんさ」でも作ってみたのだけど、
酸味が少ないせいか味がぼやけてしまい、
そのまま食べた方がおいしいぃ〜と、
リンゴちょっともったいないと思いつつパンぽいもの食べたくて、
2回程作って食べました。(^_^;
やっぱり、火を通しての利用には酸味強い紅玉が◎ですな。

by tabekakemaria | 2008-11-09 18:03 | パン・パンぽいもの・粉もの
2008年 11月 01日

葡萄っぽいブドウ。

f0176752_1616759.jpg





















不調の間に、完食間近の葡萄2種。

別の所で注文していた葡萄が、同じ日に届いてしまい、
時間差で来て欲しかったと思いつつ、早速両方食べてみちゃった(^-^)の写真。
左(緑)がナイアガラ。右(黒)がスチューベン。


こちら、21年間自然農法という江本さんのナイアガラ。
有機家さんで購入。

f0176752_16162631.jpg





















口に入れると甘く、かむと爽やかな酸味が広がりおいしいです。
マスカット好きの私には、緑の葡萄特有の?爽やかな香りが嬉しい。


f0176752_1616411.jpg






















こちらは、あおくま果樹園さんの、スチューベン。

f0176752_16165578.jpg





















こちらも口に入れると甘〜い。で、噛むと、酸味も感じられ、ブドウだ〜〜って感じです。
ナイアガラより甘み強く、これまたおいしいです。


f0176752_16172878.jpg





















どちらも、酸味あっての甘さがなんとも葡萄っぽくていいです。
果肉も、やわらかな大粒巨峰とかと違って弾力があり、噛み締めたいかんじ!?

あおくま果樹園さんによると
「スチューベンは丸飲みする(指で皮から中身をぷちゅっと口に入れる食べ方)
ブドウの類ですが、早取りしない限りのどにつかえる違和感がありません。
かじってしまうと酸味があると思います。
他の果物同様に、ブドウも噛んで食べるという人には丸飲みタイプのブドウを
噛むと酸味を感じるかもしれません。」
とのこと。

葡萄と言えば、小粒で種のない紫のデラウエア(かな?)を
過敏症になる前は、よく食べていたのだけど、あの食べ方が丸飲みかな。。?
確かにあんまり(ほとんど!?)噛んでなかったかも。
でも、そうは言っても、種もあるし、やっぱり噛んでしまう。
そして、私には、その酸味も味わいたいおいしさです。
ほんとにおいし〜のだ。(^v^)

「冷蔵庫へ入れると長く楽しめます、年末まで大丈夫と思われます。」
と、おっしゃる通り、日持ちしてありがたいです。
ナイアガラも、あおくま果樹園さん言うところの、丸飲みタイプかと思われます。
こちらも日持ち良く。10/13に届いた2種、まだまだ余裕でいけてます。



実は、9月頃、農薬散布は通常の70%以下という葡萄を、
無農薬と思って購入し、食べていたのですが反応してしまい。。。
葡萄の無農薬は難しいとのことだったので、
私が食べられる葡萄はないのかなぁ〜と思いかけちゃったけど
ちゃんと私でも食べられる葡萄を作ってくれてる人がいるでないかーー(^o^)
有り難いなぁ。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


そして、、、

by tabekakemaria | 2008-11-01 19:34 | 果物・果実