完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

胡桃塩ちょいとかけて~♪

f0176752_15532211.jpg



















ゴマ塩じゃなくって、クルミ塩です。

昨年末、劇団ひとりさん司会の「地球号食堂」という番組で、
安心安全な国産材料だけでおせちを作るという企画をやっていたのだけど
おせちとは関係なく、ゲストの片岡鶴太郎さんが
朝食に、玄米ご飯に胡桃と塩をかけて食べていると紹介していて
これがおいしそう!で、やってみよ~と思っていたのです。


大流行の胡桃かけ煮浸しにかかっていた胡桃を少し拝借?して
ご飯の上にぱらぱらふりかけまして、塩もちょっと。


ん~~ほんとだ、想像どおりおいしいですわ~。

f0176752_15533892.jpg




















胡桃を盗まれた今朝の煮浸し ↓ はキャベツとター菜 

f0176752_15534936.jpg
















塩は粟国の塩
沖縄、粟国島で窯炊きで作られているおいしいお塩です。

今使っている塩は、「海の精」と「粟国の塩」の2種。
海の精より旨みがある感じがするので、直接かけて食べるような時は
こちらを使っています。
他にも食べてみたい塩がいくつかあって、今度買ってみよ~と思っています。

f0176752_16462585.jpgf0176752_16483922.jpg

by tabekakemaria | 2010-01-30 16:56 | ご飯もの
2010年 01月 27日

鯛スパ

f0176752_17463111.jpg





















久し振りに、鯛でスパゲティー
今まで、大葉、水菜、レタス、キャベツなどでやったけど、
今回、そういえば初めて小松菜。
小松菜のちょっと感じる苦味が、なかなか良くって、おいしいです。

もう少ししたら、菜の花でも、おいしくできそう。。。


鯛の切り身に塩して焼いて、骨とってほぐす。
パスタ茹で、小松菜も茹で、
(パスタの茹であがり前に一緒に入れて茹でちゃっても◎)
ほぐした鯛と、小松菜を、パスタにあえる。
ちょっとオリーブオイルなどしてあえるのがいいと思います。が、
私は油NGなので、茹で汁入れてあえてます。
味は、パスタ茹でるときの塩と、鯛にした塩でけっこう十分。
足りなければプラスして。

f0176752_1746423.jpg
















にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-01-27 18:00 | 麺類・パスタ
2010年 01月 22日

胡桃をかけて、、

f0176752_20543435.jpg






















最近、「煮浸しの胡桃がけ」が大変はやっています。(地域限定ウチだけ)

普通~の白菜の煮浸しなんですが、
胡桃たっぷりふりかけると、
まったりした胡桃あえとは、またちがった、ナッツなおいしさなのです。


f0176752_20552335.jpg
















きざんだ白菜(好みの野菜)を少~しのだし汁で煮ます。
味は醤油少し。
野菜から水分出るので、だし汁はちょっとでOK。
器に盛ってから、あらくすりつぶした胡桃をかけます。たっぷり。


こちらはチンゲン菜で。

f0176752_2055426.jpg
















白菜と小松菜にて。

f0176752_2056044.jpg
















これは、キャベツで。

f0176752_20592666.jpg
















チンゲン菜とター菜も、ちょっぴり中華な感じで◎。

f0176752_2059367.jpg

















こんな風に、ご飯を添えて一緒に食べても、とってもおいしい~。(^-^)

f0176752_20594566.jpg

by tabekakemaria | 2010-01-22 21:19 | その他
2010年 01月 18日

過敏症患者御用達!?

昨年10月に、化学物質過敏症支援センターから発行された本です。

f0176752_1374276.jpg






























支援センターの編集委員の方々が、患者からの情報を集めたり、
新しい商品を試したり、サンプルを飲んだり嗅いだり、
農家や業者に直接質問したり、
一つ一つリサーチして、時間をかけて作ってくれたものです。



  3回目の発行になる今回は、患者さんにお願いして
  かなり厳しく選んだもの、また、電磁波過敏症のための
  対応商品も掲載しています。

  化学物質過敏症(CS)の患者さんは、一般の商品が食べられない
  使えない方が多いのですが、
  各商品ごとに、その原因をひとつひとつ探っていくのは途方もなく大変なことです。
  そこで、安全だと思われるもの、他の患者が食べられた、使えた、というものを
  ここに掲載しました。こうすることで、食べられるもの、使用可能なものを
  手に入れることが比較的楽になります。

  CSの患者に受け入れられる方品は、
  一般の人にとってもかなり高いレベルで安全性の指標になります。


  CSは普通の病気のように、薬や入院手術で治る病気ではありません。
  自分の身の回りから、家庭内、職場、近隣、地域と広がり、
  地球規模の気象や黄砂の問題まで視野に入れて、環境を変えていく中で
  免疫力を回復させていく他に方法がありません。
  環境病と言われる所以です。
  しかし、これは周囲の方々に協力を求めなくてはならず、個人では限界があります。
  理解していただける時は良いのですが、ぶつかることも多々あり。
  これが最大のストレスになっています。
  もっとも身近な家族からさえも理解を得られないことが少なくありません。

  私たちは、このような商品を生産してくださっている業者の方々に感謝するとともに、
  一般の方々にもここに掲載されているような安全な商品が購入できるよう、この本を
  患者さん以外の方々にもお買い求め頂きたいと考えています。このことは、とりわけ、
  胎児、乳幼児をはじめ、子どもたちの健康な発育のために重要です。 
  空気も水も土も汚染され、次第に汚染が拡がっていく環境の中では
  大勢の方の理解と協力が必要です。
  環境問題は個人の身辺から地域規模まで私たち自身の日々の生活スタイルに
  深くかかわっているため、ここに広くお願いするものです。

                         化学物質過敏症支援センター 編集委員会




患者じゃない人たちにも、是非知ってほしいことなのに
この本を買った患者にしか読まれないのでは意味がないと思って
「はじめに」より抜粋させていただきました。

そして、こちらが ↓ 目次

f0176752_1310504.jpg


































本にも書いてありますが、これらの商品が全ての患者に反応せず
使えるということではなく、原因になるものも症状も、人それぞれ違います。
また、この本に出ているようなものでも、そのままでは使えなくて
干したり、何度か洗ったりして使えるようになったり、
寝不足や体調により過敏度が高くなってて使えなかったり食べられなったり
なんてこともあります。
だから、業者や商品に求めるばかりでなく、患者自身の、工夫や努力も必要です。
CSになって長いと、そのへんは分かっていることだと思われますが、
CSになって、日の浅い方は一応。。。


購入申込みは支援センターのHPから。
電話でも可能。CS支援センター事務局(045-222-0685)

一般¥2,000(10冊以上¥1,600) 会員¥1,600(10冊以上¥1,500)(ともに送料別)


f0176752_13351581.jpg




























化学物質過敏症は、昨年10月、厚生労働省により、病名登録が認められました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2010-01-18 13:43 | 食べかけじゃない話
2010年 01月 15日

炒りで、かき餅。

f0176752_2226124.jpg



























鏡開きのお供え餅を砕いて干して、、、じゃないけど、かき餅。
のし餅作った時に、
久しぶりに、かき餅用に小さく切って干しときました。

無農薬の米使ってても、醤油が×とか、みりんや鰹だしで×とか
米も醤油もオッケーなのに、何でゴマついてるんだよ~!とか…
意外と結構全然、私でも食べられるお煎餅ってないのです。


油が使えないので、フライパンでころころ炒ります。
だから、大きいと、時間かかるし、中が固いままだったりするので
結構小さく、1センチくらいに切ります。
そうすると、乾燥も速いし、すぐ炒りあがります。


炒ってるうちに、割れてさらに小さくなっちゃうのもあるのだけど
ちびっこい、ポリポリおいしいあられかき餅になります。
お醤油チャッチャとふっていただきま~す。
油使ってないので、止まらなくなっていっぱい食べても、もたれません。
と言って食べすぎないように注意!?

f0176752_22262672.jpg






















昔は、囲炉裏の灰のなかに入れて焼いたとか書いてあるのを見たのだけど、、、
ん?
かき餅も、石焼き?いけるかも?


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-01-15 23:39 | 甘味・菓子
2010年 01月 10日

胡桃味噌

f0176752_21263782.jpg




























大寒の頃につく餅を寒餅といいますが、
うちは、もち米がある限り、年中餅つき、餅食べます。
もちろん杵と臼じゃなくて、餅つき機で。
つきたてのお餅は美味しいです。 が、
できたらすかさず冷凍保存。
冷凍しても、焼くと、つきたてのおいしさです。(^-^)

時々、胡桃味噌で食べるのだけど、
これがおいしい~。

すり鉢でクルミをつぶし、白みそを適量入れ、混ぜながらさらにすりつぶします。
味噌多すぎないように。クルミ多めの方がおいしいです。

f0176752_21314366.jpg
















使っている白みそは、海の精の甘みそです。
この味噌がおいしいので、他に何も入れなくてもクルミと混ぜるだけで
おいしい胡桃味噌になっちゃうのです。

f0176752_2128738.jpg
















味付けに白みそを使うと、ちょっぴりチーズっぽい味がしたりするのだけど
この胡桃味噌も、な~んかちょっとチーズぽい味を感じる時あります。

f0176752_21491565.jpg






















お餅は、2分搗きなのだけど、精米機のメインテナンスをしてから
ひじょ~~に良く精米できて!?削れ過ぎちゃう感じ。
実際は2分じゃなくて、5分くらいになってそう。。。
もうちょい残ってくれた方がいいのだけど、これもおいしいです。

f0176752_21271654.jpg






















クルミはいつも使っている、NOVA 有機栽培ウォールナッツ(くるみ)

f0176752_21344728.jpg
















ちなみに大寒は1月20日です。

by tabekakemaria | 2010-01-10 22:14 | その他
2010年 01月 07日

七草と神社

f0176752_1247522.jpg





















今年もカブだけのお粥です。
ちゃんと七草入った「七草粥」って食べたことないなぁ。


前は借りている畑のすぐ近くに神社があったので、
去年までは、遅めの初詣して、
神社で七草粥用のカブや葉物を穫って帰ってくる
というのが新年の催し!?でした。
神社へ行くと七草粥がやってくるという仕組み。
(全然七草じゃないけど)

昨日はやっぱり今年も遅めの初詣。
今の畑は家の近くなので
畑は後から母が行って、カブを穫ってきてくれました。

f0176752_1248990.jpg
















初詣じゃなくても
神社へ行って鳥居をくぐるといいそうです。
お賽銭しなくてもいいけど鳥居は必須。
皆さまお誘い合わせのうえ神社へGO!


そして今日も、お米も天気も日本晴れ。

by tabekakemaria | 2010-01-07 13:19 | ご飯もの
2010年 01月 04日

日本晴れ

f0176752_16375987.jpg





















三が日、ずっと
2010年(平成22年)なんだか良い年になりそう♪
と思わせてくれる良いお天気でした。
まさに日本晴れ。

そんな私が、最近食べているのは
友人が送ってくれた「日本晴れ」(ニッポンバレ)というお米。

コシヒカリみたいなもっちり感?というか粘りは少なめ、
一粒一粒がしっかりしたお米という感じかな~。
おいしいです。(^-^)

かつて日本で最も多く栽培された品種だそう。


日本晴れのお正月に日本晴れを食べて、
良い年になりますように。。。
じゃなくって、
良い年にするようがんばるぞっ! (' 0 ')/
と決意しつつ、

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

by tabekakemaria | 2010-01-04 16:45 | ご飯もの