<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

豆乳うどん

f0176752_1805092.jpg





















NHKきょうの料理スペシャル「コウケンテツのメシタビin韓国」
韓国の市場での豆乳麺なるものがおいしそうで、
コウケンテツさんも、後で、家でもできるレシピをやってくれて
ん~~。食べてみたい~~。

韓国では豆乳とは違う大豆搾った濃厚なのも使うそうで
コウさんは、コク出すために、豆乳に練りゴマを入れていました。

けど、練りゴマとか使えないので、いつものように自己流にして。。。


クルミをすりつぶし豆乳入れてよく混ぜ、塩とゴマ油
茹でて水で良くもみ冷やしたうどんを入れ、大葉たっぷり。
ほんとは、本場でも、そしてコウさんも使っていた、
細切りのキュウリの方がおいしそうなのだけど
キュウリまた食べられなくなっているので、、、
あと、出汁がらのコブ煮たのトッピングしてみました。
食べてみたら、ちょと味足りないので醤油プラス。
(うどんはいつもの天恵の里の地粉うどん

ん~~いつもの、クルミだれそうめん(うどん)と、あんまい変わらんか?
てな感じもあるけど、ゴマ油でちょっと中華な感じで?なかなかおいしいであります。
韓国ではこれに(全然これじゃないけど)でっかい氷そのままドッカリ入ってました。


f0176752_10512596.jpg




















細麺のパスタでもおいしそう~。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-29 18:20 | 麺類・パスタ
2010年 08月 27日

待ってました第2便

f0176752_12594182.jpg





















スイカ終わっちゃって、果物に飢えていたら、、

なべ焼きうどん?じゃなくって

ああ~~きた~~!(^0^)
あおくま果樹園さんからスモモ第2便が届きました。

ハニーハートとハリウッドの2種。なんだけど、
どっちがどっちかワカラナイ。なんだけど、


ほい。 とりあえず、よく熟してそうなこっちから頂きまっす。

f0176752_132280.jpg
















上の写真だと手前にあるから、わかりにくいけど、
ちょっと小さめのこちら、多分初めて食べる品種だと思うので
ハリウッドじゃないかと。。。

ぐふふ。おいしい~。(~。~)

f0176752_12595959.jpg





















大きい方は、まだ固めだから、少し常温でおいとこう~と思ったんだけど
つい手が伸びて。やっぱり食べてみちゃった。ら、
あら、こっちも甘いじゃないですか。
こりは、常温でなく、こっちもすぐ冷蔵庫に入れなくては。でした。

f0176752_1304480.jpg
















小さい方は、完熟ぽいのもあり、それはすぐ冷凍!
果汁多いので、シャーベットになってもおいしそうです。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-27 13:15 | 果物・果実
2010年 08月 27日

今年最後の、

f0176752_1242974.jpg





















甘くておいしい小玉スイカ。今年もたくさん穫れて、
たくさん食べることができました。

最後のいくつかは、たぬき?(らしい)にも食べられちゃったけど
きっと、たぬきもおいしかったことでしょう。

こちそうさまでした。(^o^)


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-27 12:46 | 果物・果実
2010年 08月 25日

ネオニコチノイド?

最近になってやっと、
気になっていた「ネオニコチノイド系農薬」についての本を読みました。

ネオニコチノイド系農薬というのはのは、有機リン系に変わって
いま世界の農薬使用量の大半を占めている農薬です。
臭いがないので、まかれていることにも気が付けない
過敏症患者にとっては、より恐ろしい農薬です。


そしたらちょうど、
いつも読ませてもらってるお気に入りブログにも
自分でも気付かないうちに農薬中毒状態になっていた男性のことが書いてありました。

その男性が、農家の方なのか、農薬を使う田畑などの近くに住んでいるのか
全く普通の住宅地に住んでいるのかわからないけれど

ネオニコチノイド系農薬が、
●散布すると今までの有機リン系の数百メートルに対し4km四方にまで広がることや、
●水溶性なので土から作物の根を通じて吸収されてしまい、他の農薬と違い洗っても落ちないとか
●農地の土壌から地下水、さらに飲料水へ移行するので今までの農薬以上に水質汚染も深刻だったり
●農薬専門家によると、日本茶のネオニコチノイド残留基準はケタ外れに甘く定められているとか
●農地の近くだけが問題なのでなく、芝生や観葉植物、ゴキブリ駆除剤、スプレー殺虫剤
ペットのシラミ取り、新築住宅の化学建材にも防虫剤として浸透していること

…などなどを、知ったばかりの私は、あらためて、
誰もがこの男性のように成り得るんだと、怖いことだと思いました。


農薬に限らずだけど、私も、前から
何か分からず気付かないうちに、
実は具合い悪い事にも気づいていない人は多いんじゃないかと思っていたので、
ちょっとでも多くの人に、こんな事例もある事が知られたらいいと思って
そして、そのリスクを知らされないままどんどん使われていて
既に食卓にも入ってきているこの農薬のことを知るきっかけになればと
リンクせてもらいました。是非見てみてください。
http://ameblo.jp/mix-hanabi/entry-10618604746.html

田中優さんが説明されていたという、
ネオニコチノイド系農薬中毒の可能性の見極め方も必見です。



ちなみに、私が読んだ
フランスでは「蜂軍崩壊症候群」の原因になったと断定し既に禁止されていて、
日本でもミツバチの大量死の原因とも言われている、
神経毒性があるネオニコチノイド系農薬についての本はコチラ。↓

悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」―ミツバチが消えた「沈黙の夏」


こんな困った農薬なのに、これまたテレビなんかで見ることが全然ないのは
農薬メーカーはその毒性を徹底的に隠し
スポンサーや政治の圧力でマスコミで取り上げることもない…てなことも書かれています。

海苔の酸処理や、精米改良剤と同じく、
都合の悪い真実は消費者にはなかなか届かないようになってるんですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2010-08-25 18:50 | 食べかけじゃない話
2010年 08月 22日

いとこ蒸し?

f0176752_17233728.jpg





















いとこ煮じゃなくって、「蒸し」です。
あずきじゃなくて、グリーンピースだし。

畑のカボチャ、いいできで甘くてホクホクおいしいです。
グリーンピースは、春に穫れたのを軽く茹でて冷凍しておいたもの。

小さめに切ったカボチャと冷凍のままの豆
一緒に蒸して、塩ちょいちょいっと。

小豆との本物のいとこ煮もおいしいけど
グリーンピースで塩味も、カボチャと豆の味感じられておいしいで~す。

by tabekakemaria | 2010-08-22 17:38 | その他
2010年 08月 20日

梅醤油で蒸し鯛。

f0176752_11321521.jpg





















大きな鯛を頂いて、まずはお刺身。
で、次の日は、蒸してみました。

大葉をたっぷりのせて、梅醤油をかけて。
おいしいです~。


今年初めて作ってみた、梅醤油。

f0176752_11335226.jpg

















うちの梅の花は、私が反応するので、いつもつぼみつけるとつまんでしまいます。
花開く前から、窓を閉めていても匂いを感じ、過敏反応が出てしまうのです。
去年あたりから、少し大丈夫かなと、初めのうちは咲かせるのだけど、
いっぱい咲いてくるとやっぱり駄目で。。
それでも、ちょこっと咲いた花によりいくつか実をつけます。
今年は、1度つまんだ後、また咲いてきた花は大丈夫そうで
そのままにしていたので、けっこう実がつくかな~と思ったけど
春以降の寒さのせいか、うちの梅も不作で、5つでした。

で、その貴重な5つで、梅醤油を作ったのでした。

洗ってヘソとった梅を醤油につけるだけ。
醤油は海の精生搾り醤油使用。

ポン酢しょうゆみたいな感じになるのかな~?と想像してたのだけど
まあ、そんな感じ。ポン酢ほど酸っぱい感がないかな。
梅の酸味がいい感じの、おいしい醤油になりました。
来年は、もっと作ろ♪


一応食べかけ写真 ↓

f0176752_11373763.jpg











にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-20 12:02 | さかなくん
2010年 08月 14日

けっきょく、煮びたし。

f0176752_10424062.jpg





















今年初栽培の空芯菜、炒めてもおいしそうと思いつつ、
クックパッドでレシピ見てみると、やっぱり炒め物多く、
本場?中国や東南アジアでも、ニンニクと炒めるのが多いみたい。
鷹の爪やオイスターソースや、ナンプラー使って、おいしそうなのだけど
どれも使えない私は、ちょっとの菜種油で炒めて塩や醤油の味。
だと、なんかちょっと物足りない感じ。
結局豆腐と煮びたしに戻る。。。

味付けはやっぱり醤油だけなのだけど
煮びたしだと、何か落ち着いて、物足りなさを感じないのが不思議。

f0176752_10172274.jpg
















だし汁に醤油少し入れたとこに、豆腐入れ、ちょい温まってきころ空芯菜も入れ
はっぱ煮えたらできあがり。


お蕎麦やうどんの具にしたら、山菜蕎麦っぽくなりそうで、おいしそうなのだけど
この暑さじゃ、あったかい麺類食べる気にならんのね~

by tabekakemaria | 2010-08-14 10:17 | その他
2010年 08月 05日

待ってました~ (^0^) の、

f0176752_1845276.jpg





















すももです。
昨年いろんな種類を頂いた、Orgnic of the Year受賞の
あおくま果樹園さんの、すもも。
今年はさらに、いろんな種類をお願いしてあり楽しみなのですが、、、

まずは、去年も一昨年も頂いている、大石早苗。

なははぁ~~、おいしいのはわかっているけれど、
やっぱり、おいしいしぃ~~~~(@v@)
甘い~~。汁たれる~~。アリきちゃうよ~~。
(今年は、すぐアリンコがやってきちゃうんです)

f0176752_18452930.jpg
















届いてすぐ全部冷蔵庫に入れたけど、そろそろ熟しすぎになりそうで
これはいかん!と急いで冷凍。

f0176752_18455362.jpg
















本日より、そのまんまスモモシャーベットとなっております。
これまたやっぱり、、、おいしすぎる~~~!
こんなおいしいシャーベットはないのだ。

f0176752_1846154.jpg
















この暑さには、ちめたいシャーベットがとっても嬉しい。

暑中お見舞い申し上げます♪


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-05 19:05 | 果物・果実
2010年 08月 01日

猛暑の地粉パン

f0176752_16494549.jpg





















久しぶりに、手ごねで地粉パン作りました。
数日前作ったら、水の温度高かったからか、時間通りやったのに
またまたネトネトになってしまい、
コレ(一昨日仕込み)は、水もよ~く冷やして、確実に作業できたぞ!
と思ったのだけど、練るとき既にネトネト。。。
翌日の焼く前なんてベトベトというか、糸引くくらいの、過発酵?なんでしょかコレ。
何とかまるめて焼きましたが、どうやら、
室温30度以上のところで、パンを作るのは厳しいようです。

それでも一応、ちょっと平たいパンが焼けまして、
切ってみたら、結構やわらかく、HBフランスパンコースの地粉パンより全然切りやすい!
そして、ちゃんとおいしいパンでした~。

f0176752_16495650.jpg
















キュウリがアトピーに×になってしまったので、モロヘイヤのせ。
塗ってるのは、いつもの、クルミと豆腐と梅酢のペースト。
ん~~モロヘイヤのせもなかなかいけます~。おいしいな。

f0176752_1650511.jpg





















再びパンを食べられるようにしてくれた、地粉パンの本のヒト、白崎 裕子さん
「インヤンズ梟城」というサイトがありまして、その中の
「あの人に食べさせたい料理」が、とても面白いです。
(リンクしていいかわからないので、検索して下さい)
もちろん料理もおいしそうなのだけど、その料理を作る際の、
調理係(白崎さん)と城主ふくろう(こっちも白崎さんでしょうが)の会話が、
チクリといやけっこうグサッと切ってたり!?!?おもしろいのです。
私が好きなのは、
「グッチ雄三さんに食べさせたいベジタリアンミートソース」
「トムクルーズさんに食べさせたいヒエ粉のブラマンジェ」
あはは~そうそうって感じです。
宮沢賢治さんに食べさせたい…もいいですよ。
明け方の雲に冷たく熟れた木苺、食べたい~(>v<)
白崎さん、こんなキャラだったとは、、いやよくわかんないけど
なんかすごい面白そうなヒトだぁ~

ちなみに↑あの本、アマゾンの、なか見!検索で、
私がいつも焼いてる基本のパンのレシピ、全部見れちゃいます。良心的だわ!?!?


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-08-01 17:59 | パン・パンぽいもの・粉もの