<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

京都の綾部という所で、

「木と紙と古いもの展」という展覧会があるのですが、
同時開催として「土にむかうひとびと」があります。

f0176752_16311063.jpg





























自然に調和したものづくりをしている人たちによる
おいしそうなランチを日替わりで頂けるそうです。
無農薬のお米や味噌や醤油の販売があったり、
無農薬のお米や野菜を使ったメニューもあるようです。

"循環する自然を意識したモノつくり" がテーマの催し。

京都・綾部市にある「綾部工業団地交流プラザ」
11月3日(水)~7日(日)です。
お近くの方は是非行ってみて下さい。


で、

本展?の「木と紙と古いもの展」
主催の「木」と「紙」のお二人も、うらやましいくらい自然に調和した
ものづくりと生活をしている人だと思います。
静かで力強い美しい作品が見られるはず。
購入もできると思います。

私も行きたいー!


ちなみに、あんまりよく見えないけど、
こちらの↓ポポーが乗っているのは木工作家富井貴志さんのお皿
http://mariastar.exblog.jp/14769701/

こちら↓梅干しが乗っているのは、和紙職人ハタノワタルさんの和紙
http://mariastar.exblog.jp/14256769/
ハタノさんは、防腐剤を使わない和紙も作っています。
紙類に反応してしまう方にはいいかもしれないです。


*「木と紙と古いもの展」公式サイト
http://kitokamitofuruimonoten.blogspot.com/
会場の建物は、安藤忠雄氏設計。これも見てみたい。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2010-10-31 16:38 | 食べかけじゃない話
2010年 10月 30日

ラディッシュって、、、

f0176752_1410543.jpg





















カブだと思ってたけど大根だったんですね~。

カブは食べられるのだけど、大根は無農薬でも反応していまう私。
実は少し前に、大根だということに気付いて
前から、ラディッデュ食べると、何かちょっと不整脈でることあったのは
そのせいだったのか、、、と思っていたのだけど。

母には言ってなかったので、久し振りに、いつもの農家さんから出てたの買ってきて。

切って葉はさっと茹でて、くるみかけて梅酢。 

オーリングでみると、お皿に盛った半分ならOKだったので食べました。
で、反応なく大丈夫だったので、次の日も食べたら、ちょい多かったのかやや不整脈。
で、昨日朝、また少し食べ、、、

やられちゃいました。
息苦しいのと不整脈。胸と裏?の背中からも痛く、頭痛も少し。
不整脈続くと酸素が脳に行きにくくなるのか?眠くてだるくて1日ぐったり。
眠くなって寝れるとかえって楽だったりします。
肺の持病があるので、こうなるとちょっと動くのにもしんどくて1日何もできず。(;_;)
夕方ようやく復活してきたけど、反応出ると疲れるんだな~。
今朝は寝坊。


ちなみに、私は食べ物で反応しちゃった時は、お腹の中の反応してるものを
中和させるために、中和できてるか知らないけど、ご飯食べたり
確実に大丈夫な野菜を食べたりします。
食道や胃の中に広がってるNG成分を包みこんで早いこと消化してくれるイメージ。
イメージイメージ。
あとは治まるまで我慢。

ということで、ラディッシュも無農薬でもNG食品になってしまい、封印です。
好きなのになぁ。

by tabekakemaria | 2010-10-30 14:30 | その他
2010年 10月 29日

歯科治療4回目。

前回の治療後、だんだん痛みなくなってきて
あ~これで、次回は、型取りできるかな~と思っていたら、、
日曜あたりから、
あれ?なんだかまたちょっと痛い。だんだん痛い。
また噛みにくくなってきちゃったよ~。(・へ;)
オーリングでみても、どうやらまた中で炎症起きてる反応。
ひどくなって、こないだみたいに治療するにも痛い状態になっちゃったら
いけないと思い、月曜日に電話。しようと思ったら休みだったぁ~~。
火曜は月曜の痛みと、さほどかわらなかったので、まあ明日でいいか。。と。

で、水曜、4回目の治療。
やっぱりまた、歯根の先に炎症起きてて、今回も次の治療に進めず。
洗って炎症のとこレーザーで焼いて殺菌?治療?して
お薬いれてフタして終了~。
20分で終わっちゃいました。

レーザーで焼いてる時、ちょっと、髪の毛こがした時のような臭い。
続けて薬入れるときにもちょっと臭い。で、ちょびっと反応。
不整脈になりましたが、すぐ終わり、うがいしてまあ大丈夫でした。

今回は1時からだったので、前の人もいなく、
治療室の臭いも特に気にならずでした。


ただ、どうも最近過敏反応が出やすいのは、オーリングで見ると
お隣の屋根の修理の影響だけでなく、やはり歯の治療の影響があるようです。
フタする前に入れる薬をオーリングでみると今回の量では×。
4分の3量で◎なので、もし次回まだ炎症あり同じ治療だったら、
4分の3でお願いしてみます。


秋の花粉の影響もまだあり、外に出るとすぐ目がジリジリ。
顔もかゆくなってきます。
なので、布団と洗濯は、いまだ部屋干し。
でも最近だいぶ乾燥してきたので、先週からヒーターつけ始めたこともあり
洗濯部屋干しは、加湿器代わりで◎でもあります。

今日は、食べたもので過敏反応出てしまい、1日何もできずでした。
こんなやや重めの反応は久し振り。
やはり歯科治療の影響で過敏度あがってるのかな~
は~しんど。('~`)

by tabekakemaria | 2010-10-29 18:15 | 歯科治療
2010年 10月 27日

これも秋なのだ。

f0176752_0501528.jpg





















椎茸ご飯。
まあ、椎茸はいつでもあるけど。干し椎茸だし。
一応きのこの秋ってことで。

干し椎茸を水につけて戻し薄切り。
戻し汁とこんぶのだし汁で煮て醤油で味付け。
米に煮た椎茸と煮汁も入れていつもの水加減で炊く。

味付け醤油だけだけど、椎茸の旨みと香りで、とってもおいしいです。(^-^)
三つ葉散らす予定が、穫ってくるの忘れた~~

おにぎりにしても◎。



原木椎茸けっこうあるけど、天日干しでもなぜか反応出てしまうものあり
オーリンでみると販売店での、保存方法にもよる感じな反応。

こちらは、自然食品店「わらべむら」で購入の私でもOKなもの。
パッケージがちょっと笑える。

f0176752_125140.jpgf0176752_13672.jpg















にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-10-27 01:09 | ご飯もの
2010年 10月 24日

ますます秋なのだ。

f0176752_13432480.jpg





















いつもお庭の柿をくれるNさんとこの柿が、今年はできず…だったのだけど
そのすぐ近くの、Sさんが、これまたお庭の柿を持ってきてくれました。

うちの柿の木は、渋柿のうえ、いまいちあんまりならなくて今年も2個だけ。
でも、ご近所さんのおかげで、秋の味覚また一つ。ありがとうです。

あんまりトロトロになったのは、ちょっと苦手なのだけど
ちょうどいい柔らかさでとっても甘くて、、、おいしい~。(^-^)

by tabekakemaria | 2010-10-24 13:54 | 果物・果実
2010年 10月 22日

田んぼの除草剤。

稲刈りが終わったら、もう農薬や除草剤の心配もないから
景色の良い、田んぼ沿いの道を通るようになっていたのですが、、、

昨日、知り合いの米農家さんと話していたら、
なななんと、稲刈り後の田んぼにも、予防として除草剤を撒いちゃう農家もあるんだって!
えええ~~~~~!!でした。
そうすると、春の田おこしの時、草の種がなく、その後の草が出にくいのだとか。

そもそも、田んぼの除草剤って、あぜ道にまくのだと思っていたのだけど、
田んぼ自体に撒くということを、最近知りました。
ほとんどの田んぼは、イネにまでは影響しない除草剤を入れると聞いて
これはけっこう驚きでした。
田植えの時から水和剤という水に溶かすタイプの除草剤を入れることを知って
さらに驚き、知り合いの米農家さんにいろいろ教えてもらいました。
そして、昨日、稲刈り後にも撒くことがあると聞いて、
またまたえええ~だったのでした。


除草剤をいつ頃まくかは、前にも聞いていたので、
ここでちょっとまとめてみましょう~(^o^)

まず、田植え前。田起こしの時、初期剤という除草剤を入れます。
(しない農家もあり)
そして、5月頃の田植えの時に1回。
(田植え1週間後くらい。しなかった場合5月終わり頃。)
この2回で終わりが多いのだけど、
農家によっては、ちょっと草生えてきても、すぐ撒いてしまうところもあるそう。
そして意外にも、稲刈り前に撒くこともあるそうです。
これは、雑草が多いと、稲刈り時コンバインにからまってしまうので
それを防ぐためだそう。
でも、あまり雑草が多かったり大きいと、除草剤も効かないのであきらめて
ライスセンターに頼んでしまうそうです。
センターの大きなコンバインだと、雑草も一緒に刈り取れてしまうということでした。

田植えの時に撒くとこもあれば、田植え後しばらくして撒くとこもあり、
同じ田んぼに見えても、こっちはAさんの田、隣はBさんの田と持ち主違うので
撒く時期も少しずつずれる。
草生えると撒いちゃう農家の田んぼがどこにあり、
それぞれいつ撒いているかはわからないし。
この他にも、田んぼの周りやあぜ道にもちょいちょい撒いてるようなので
田起こし時期から稲のある間は、ずっと要注意ということです。

交通量多い幹線道路より、田んぼの横の道の方が景色いいし
空気も綺麗で良いだろうと、窓開けて走っていたのだけど、
コレがわかってからは、幹線道路を窓閉めて走っています。

で、さらに、稲なくなった、秋景色の田んぼも要注意ということかぁ~
稲刈り後撒くとこは、そんなにはないということでしたが。

せっかく綺麗な田園風景、木々も多くて空気も綺麗そうだけど
過敏症の者にとっては危険地帯。
過敏症じゃない人には、どうなんでしょう。。。


米を作るということや米の等級のこと、今の農業や農家の方の自然環境への意識など、
いろいろお話聞いて、書きたいこともあるのだけど、
今日は、隣の家の屋根の塗り替えの影響で、ちょっとけっこう反応してるので、
また今度。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2010-10-22 18:36 | 食べかけじゃない話
2010年 10月 22日

歯科治療3回目。

前回は想定外の事態に治療できずでしたが、だんだん炎症治まり、
痛みも引いてきて、やっと少しちゃんと噛んで食事できるようになり…
(実は反対の歯で噛んでも、歯が合わさると痛くて、ほとんど噛まずに食事していました(^_^;) )
一昨日水曜日は、穴の中もキレイになり治療することができました。

神経抜いた後の歯根の治療なので、麻酔注射もなし。
まだ歯茎の炎症残っていて少し痛むからかな?表面麻酔をしての処置。
その塗る麻酔は前回テスト済み。
4センチくらいのチューブに入った塗り麻酔薬。
オーリングしたら。すごい×。
こりゃダミだぁ~と思ったら、使うのはほんのちょっと。
耳かき1杯分くらいでテストしたらOKでした。(^-^)
塗って少~し息しにくくなったのは、やはりちょっと臭いあるからなのか
それとも麻酔の影響なのかはわからず。
でもたいしたことなく大丈夫でした。

治療は問題なかったのだけど、待っている時、少し気管が不快になってきていて、
前の方が終わって出てきたら、不快急増咳払いひどくなってしまい、
やや息苦しく、外に出ました。
少し休んで治まってきて、首から頭が詰まって重い感じがまだ少しあったけど
治療に入れました。
マスクしてるのと、広い空間なのであまりわからなかったけど
前の方の服の臭いなどに反応したのかな。

ということで、3回目は、あれ?もう終わり?と短時間で難なくスル~。
帰ってからも消耗なく寝こまず過ごせました。

今穴の中に薬が入ってフタしてある状態なのだけど、
今のところ、それに反応している感じはないかな~。
来週は型とるのかな?
あのピンクの型取るやつにも反応出ませんように。。。

by tabekakemaria | 2010-10-22 15:09 | 歯科治療
2010年 10月 19日

ラ~メンだ~。

f0176752_17225371.jpg





















何年ぶりかで、ラーメン食べました。

黒豆きなこを買った「総合自然食品店ふきのうとう」の
100%無農薬小麦醤油ラーメン
天然かんすいを使って作られています。

きな粉買うのに、試しに買ってみたのだけど、
そういえば、お気に入りブログで、このラーメンが紹介されていて
私も食べられるかな~と、お気に入りに追加しといたのだった。
で、だいぶたってから、他の商品も見てみたら「きなこ発見!!」
このラーメンがきな粉に導いてくれたのだ。買ってから思い出したー。

天然でも蒙古塩とかかんすいとか、大丈夫かな~と、ちょびっと心配だったけど
一応モニター上のオーリングテスト◎だったし、、
2回食べたけど、今のとこ反応出ないで食べられています。やった~。


以前買っていた無農薬小麦のラーメンは(今はない)乾麺だったけど
これは、生麺。冷凍で届きます。
乾麺のラーメンはやっぱり乾麺な味になるので、生麺てのがいいです。
こしがあって、ちゃんとラーメン。あたりまえか。おいしいです。
スープは私にはNGなのでわからず。母はおいしいよと言っております。

私のスープは。いつものコブ出汁に醤油とゴマ油だけ。
そいでもちゃんとラーメンで、とってもおいしかったです。
具はやっとおろぬけるようになった白菜と、わかめ。

うどんは、麺を丼に入れてから、つゆ注ぐけど、
ラーメンは、スープの入った丼に後から麺を入れる時に
スープに浮いてる油が麺にからんで、それがラーメンのおいしさになる。
って以前何かで見たので以来そのようにしています。


この「ふきのとう」さん
他にも、気になる良さそうな商品がいろいろありまして、、、
いくつか買いました。むふふ。
冷やし中華もあるので、これは来年の夏のお楽しみ。
炒り黒豆をいただきたいけど、品切れ中。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-10-19 18:35 | 麺類・パスタ
2010年 10月 17日

歯科治療2回目。

先週の治療後、いったんは痛み減ったと思われた歯。
火曜辺りから痛み出し、水曜には、かなり痛くて
また痛みどめ2分の1錠呑みました。
でも翌日木曜の朝は痛くて5時前から目が覚め(~。+)
なんとか我慢したけど、夜にはやっぱり痛い~~(;_+)と
また痛みどめ2分の1錠。

そしてやっと、また痛くて6時起きの金曜、歯医者の日。
あ~今日の治療で、きっと神経も治まって!?痛みなくなってくるよね。と、、、

ところが!

麻酔するにも痛くって
も~~~痛くてイタクテいたくてitakute
(;_;)(;_;)(;_;) → ほんとに涙出てしまいました。
呼吸もかなり荒くなり、また様子みながら、少しずつ麻酔でしたが、
2回目も3回目も、ぃいいたい~~
治療により炎症おきてるところに麻酔なので、痛いし、
麻酔自体も効きにくいということでしたが、
なんとか治療開始、というか、仮の詰物を取ってみたら、
中が、治療によりじゃなくって、より以上に、異常に!?炎症おきてて、
それですごく、すご~~く痛くなっていたのでした。
フタしてあるから、血膿が出られず圧迫してた状態。きゃ~怖い!
通常フタする前に薬で消毒?滅菌?するのだけど、電気?(だったか?)による
殺菌はしてるのだけど、薬使ってないので炎症起きやすいということみたい。

相当我慢してたのでは?そういう時は電話して下さい~
と、言われました。
そうか~。そうだったのか~。
そうよ~。そうだったのよ~。
神経取るのにだいぶいじったから仕方ないのだ。だんだん治ってくるさ。
と我慢してたけど、実は相当痛かったのです。
おいしい秋を食べつつも、それは痛み少ない時で、
実はやっぱりやっぱり相当痛かったのです。

ということで、今回は治療進まず、フタとっただけで終了~。

その場で痛みどめ飲んで帰りました。
そしてまた、なかなか痛み治らず寝ましたぁぁ~~~~。
目が覚めて、全身ぐったり力入らないのは、麻酔の影響じゃなく
多分95%、痛みに耐えるのに硬直したためだと思われます。
痛みはだいぶ減り、前回同様、お腹すいてご飯いっぱい食べました。
痛くてもお腹はすくのだ。


ところで、
水道水がNGなので、うがいのための水も、
普段飲んでいる水を持参して使わせてもらっています。
麻酔や薬品がOKでも、やはり臭いはあるので、
CSの場合、すぐに慣れている水でうがいすることが必要だと思います。
そして治療時、バキュームで吸いながら歯を水で洗い流したりしますが
その際使う水も、持って行った水を、水を出す装置!?に入れて使ってくれています。
そういうことが可能というのは、わからないので、
提案して頂いて、とてもありがたかったです。


今回の教訓:あんまり、痛む時は、連絡しましょう。  

でももう、こんなに痛むことはないだろう。。ということでお願いします。

by tabekakemaria | 2010-10-17 00:48 | 歯科治療
2010年 10月 16日

秋なのだ。

f0176752_18411741.jpg



























林檎、栗、葡萄、黒豆枝豆、、、と
おいしい秋が次々届いて嬉しいです。

あおくま果樹園さんの、葡萄スチューベンが、いつものことだけど
これまたとっても甘くておいしいです~。
なかなかサイトの注文カートが出ないあおくま果樹園の無農薬果物ですが
スチューベンは今(10/16現在)まだ購入可能。
こんなに"安くて"おいしい無農薬の葡萄は、あんまりないので超おすすめナウです。
奥のは、山葡萄。こっちはすっぱい~(>v<)のが、またおいしい。

今年は、栗も不作かも…と、3か所に注文したら、
みんな届いて嬉しい誤算!?!?
みんなそれぞれおいしいです。

写真のは、yahooオークションで購入の無農薬無化学肥料、佐藤さんの栗です。
猛暑の影響で収獲少なく、今年はオークション出さなかったそうですが
去年教わってたメールに問い合わせ送ったら、なんとかしますと。
何と、私のために、栗拾いに行ってくれたということか!?
ありがたい。。(・v ;)



こちらは、あおくま果樹園さんが、おまけに入れてくれた、かわいい紅玉(多分)
これが、とってもおいしかったです。
大きい方はすっきりした甘みがおいしいサンサ。

f0176752_18462522.jpg














f0176752_18522452.jpg












吉良有機農園の黒豆枝豆、今年は、いつもより、さやも茎も青々新鮮でした。
穫ってすぐ送ってくれたのかな~。甘くてほくほくおいしいです。
でも、やっぱり猛暑の影響で、収獲少なかったそうです。

f0176752_18475340.jpg
















こうして、会ったこともない人達が作ってくれている安心安全な、
本当においしい無農薬の野菜や果物をいただけることに、感謝です。



にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2010-10-16 19:32 | 果物・果実