完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

まんず、遺伝子組み換え嫌だなぁど思ったら、

前の日記で、何で自家採取の種使えなくなっちゃうのかわからないけど…
と書きましたが、そういえば、以前、自然交配した菜の花が、
線路脇とかに自生して、大きな菜の花がどば~っと生えている
といった記事を見たのを思いだしました。

そして、自家採取でやっていた農家が、
近くで作られていた遺伝子組み換え作物と自然交配してしまい
自分のところの作物も遺伝子組み換え種になってしまったのに
逆に種子会社から、特許侵害で訴えられ裁判になっている…
といったことも書かれていた。。。そうか、アレのことだな、

と、その辺のキーワードで検索してみたら、いっぱい出てきました。
内容はこちらのブログがよくわかります。

この被害者のはずの農家を訴えちゃうのが、
今回申請出してる会社のひとつ、モンサント社。

うちの家庭菜園で、種が使えなくなっちゃうかも~
なんてことじゃくて、コレは大変です。


申請している植物(セイヨウナタネとワタ)
何に有効な遺伝子組み換えかっていうと、除草剤グリホサートへの耐性。
コレは日本でもよく使われてる除草剤ラウンドアップのこと。
コレ作っているのもモンサント社。

ラウンドアップに限らず、多分他の除草剤でもそうなんだろうけど
その危険性がこちら↓からよくわかります。
やはり、心配した通り、ラウンドアップに代表される除草剤の大量使用は、
環境破壊の原因となることが危惧されるばかりでなく、
人体への影響も懸念されていることが書かれています。
こんなものが、バンバン使われるようになっては困ります。是非見て下さい。

除草剤耐性作物に使用される農薬はこんなに危ない

また、ラウンドアップを散布された大豆は、その成分に変化を起こすことが疑われているそうです。

・大豆には、ガンの抑制効果があるとされる、イソフラボンという
 植物エストロゲンの一種が含まれているが、ラウンドアップ耐性大豆のイノフラボンは、
 通常の大豆に比べて12%から14%も少ない。
・ラウンドアップの残留している大豆では 化学反応によって植物エストロゲンが
 異常に増加してしまい、逆に発ガン牲を高める危険性があるとドイツの科学者らは警告している。


こちらのブログの方も、上の裁判の件を自分に置き換えて、

例えば遺伝子組み換えトウモロコシを栽培いしている農家のとなりで、
トウモロコシを作ったとする。
それが風で、花粉が流れてきて、私のトウモロコシが汚染されてしまったとする。
私が隣の農家を訴えたいのが普通だ。所が、私が訴えられる事になるのだ。
交雑してしまったトウモロコシを自家採種して、播くととすると、当然、
遺伝子が組みかえられている。
それを、モンサント社が特許権の侵害であるとして、訴えてくるのだ。
これが実際に裁判で私が負けているのだ。

アメリカのモンサント社の、種苗及び農薬独占のシナリオ。
妙な物を作っておいて、ふざけた話だが、このやり方で世界の作物を牛耳ろうとしている。
それは、同時に農薬類の専売体制も目指す事に成っている。
と書いています。


日本有機農業研究会の記事を見たら、

日本は、輸入国としては最も多くの組み換え作物を認可し輸入している
なんてことが書かれていて、ええええ~~とびっくり。

荷揚げ埠頭などで組み換え作物のこぼれ種が自生を始めているそうです。
そして、そういう作物を乗せた運送中のトラックからのこぼれ種が
道路沿いに自生してしまって問題になっているということです。

農地の作物が、道端に自生している遺伝子組み換え菜種と交雑して汚染される可能性があり
気付かずに種苗交換会などで種を普及させた場合、さらに組み換え遺伝子を広げてしまう。

この方は、この記事の前年、遺伝子組み換えの菜種が自生していることを知り、
菜種の種まきを断念したそうで、
「農民が自家採種をできなくなるのは、権利の侵害であり、絶対に許されることではない」
とおっしゃっています。


申請を認めてしまうと、こぼれ種だけでなく、
自然交配の心配がもっと増え、自家採取の種が使えないというか
できなくなってしまうということだ。
さらに、始めの裁判のように、まるで、あたり屋のようなやり方で、
農家が訴えられてしまうなんてことも起こりえる。。

農家の人たちは、草取りしなくて済むから賛成なのかなぁなんて
書いてしまったけど、上の記事からも、そして
こちらの、なんだかなごんでしまう、ブログからも
農家さんは皆で反対運動してきたってことがわかり、ごめんなさい。。


この方の言葉を借りて、いま一度。

遺伝子は住環境、食、気持ぢ、色んた作用で変化するってどっかで見だ。
オラだば本当でねぇがど思う。
でねぇば生物が環境さ適応して、進化でぎねぇ。

まんず、遺伝子組み換え嫌だなぁど思ったら、自分の意思表示した方が良いど。

遺伝子組み換えパブコメ

原子力もだたって、本当にこの国は狂ってらど。
皆が無関心だば、どんどん悪化して戻れねぐなってまるど。
最後は自分が困って絶望だ。


詳しくはと、郵送FAXの場合はこちらから
パブコメ(パブリックコメント)よろしくです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-31 15:29 | 食べかけじゃない話
2011年 05月 29日

遺伝子組換え農作物 承認申請を止めよう!

農水省が、遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの
第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集(パブリックコメント)
を実施しています。6月21日(火曜日)まで。

-----------------------------------------------------
農林水産省は、遺伝子組換え農作物の隔離ほ場での栽培や、
食用又は飼料用のための使用等に関する承認申請
(セイヨウナタネ1件、トウモロコシ2件及びワタ1件)を受け、
生物多様性影響評価を行いました。
学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。
これらの結果に基づいて生物多様性影響が生ずるおそれはないと判断しました。
(農水省サイトより)
------------------------------------------------------------------


生物多様性に影響ないなんて、簡単に断言できるんだろか?
何十年先のことなんか、わからないことの方が多いはずなのに。
何年調べたんだ?
影響ないと言う学者を集めたとしか思えないぃ。

だいだい、その遺伝子操作、何のためのかというと
害虫への抵抗性と除草剤に対する耐性。

虫が食べれない作物を人間が食べても大丈夫なのか、
虫並みの反応示す私は、そっちも気になるけど、

除草剤って。
その除草剤の方が生物多様性に影響あるんじゃないだろか?
草が枯れるんだ。
虫だって死ぬだろうし。
除草剤が流れた水の中の生き物はどうなの?
そして人間の私が、除草剤に反応して具合が悪くなります。(;_;)

そういう除草剤に耐性のある種を認めるということは
これまでは、たくさん使うと、栽培作物自体が枯れてしまうから
少なく使っていた除草剤を、いっぱい使えるようにしてしまうということだ。

たとえ出来た遺伝子組み換え作物が、
人の健康や、他の生き物に全く影響がないとしても
大量に使えるようになった除草剤によって、
作る農家の人や、近隣に住む人の健康を害し、
多分作物に残留する除草剤によって、食べる人の健康を害することになるだろし、
環境に飛んだり流れる除草剤は、他の生物や植物にも影響を及ぼすと思う。

人間が生きるのに必要な食べるものを作るために
おかしなことして、自分達を生きにくくするばかりでなく
他の生き物や植物、自然環境まで侵していいわけない。


そして、こんなことが、知らぬ間に決まって
進められていってしまうのは大問題。
いつも有益な情報頂くブログで知ったけど、
こんなの、ニュースでやらないもの。
パブリックコメント募集してたって、相当アンテナ張ってないと
普通に生活してたら耳に入らない。
今ある困った "決まり" は、
そうやって一部の人の都合で知らぬ間に決まってしまったのでしょ?

日本農業新聞てのには、コメント募集してる記事があるけど
このことに対して、、有機や自然農法でやってる意外の農家の方たちは、
草取りしなくて済んだり、虫付きにくく栽培しやすい便利な作物ってことで
承認賛成なのかなあ。。

農林水産省及び環境省では、今後、ご提出いただいた意見・情報を考慮した上で、
本件の承認を判断することとしております。
って書いてあります。

こうして私なんかの耳にもは入りやすくなったのはいいこと。
こんなの認められたら困ること。
なんとしても止めてもらわなくては。


ブログの方によると、
「これを認めてしまうと他の作物への影響もさることながら、
自家採取の種を使えなくなることにつながる危険性もある」ということです。

何で使えなくなっちゃうのかわからないけど
うちの畑も、自家採取の種けっこう使ってるので、使えないのは困ります。
何でなのかは勉強するとして、まずはコメント送るぞ。
みなさんもよろしくです。

↓ こちらから。 郵便・FAXでも可能
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-29 15:25 | 食べかけじゃない話
2011年 05月 28日

そもそも放射線について、そして健康への影響、とても勉強になりました~

私のPC、衆議院TVが見れなくて

...........................................................................................
5月20日 (金) の 科学技術特別委員会
科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件(放射線の健康影響について)

久住静代(参考人 原子力安全委員会委員)  
矢ヶ崎克馬(参考人 琉球大学名誉教授)  
崎山比早子(参考人 高木学校 元放射線医学総合研究所主任研究官 医学博士)  
武田邦彦(参考人 中部大学教授)
...........................................................................................

探したらYouTubeにありまして、2日かけて、少しずつみました~。
(衆議院TVでは、収録時間 3時間 05分 となっています)


原子力安全委員会の久住氏
全てにおいて、安全委員会には何の責任もございませんのよ的発言には
何の役目も果たしていない安全委員会いらないなぁ~と思いつつ、
「文科省は夏休み明けまでと言ってるが
必ずしも20ミリシーベルトにしないといけないという訳ではない
1~10の間といった場合1を目指すと言う精神が入っている。
あくまで夏休みが終わるまでに、いろいろな手段をとって下さいよ
というお精神を込めて申し上げたつもりでございます。」

と、"夏休み明けまで" と、"精神入ってる" を、やたら強調してたけど
コレ最初から言ってたんだっけ??
こりゃ、夏休み終わったら、始めからそう言ってたでしょ~って感じで
やっと20ミリ撤回するのか…?と思ったら、
昨日、「年間1ミリシーベルト以下を目指す」になりました。
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052701001155.html
撤回じゃなく、うまいこと逃げたなという感もあるけど、
「毎時1マイクロシーベルト以上の放射線量が測定された場合
校庭の表土を除去する工事費用を国が補助する」ということなので
まずは良かったです。

でも毎時1マイクロシーベルト以下なら安全かと言えば、
そういうことでもなく、放射線管理区域は毎時0.6マイクロシーベルト

とにかくまずは、武田氏が言うように、表土をどけないとです。

...........................................................................................

発言順に

矢ヶ崎克馬琉球大名誉教授 参考人意見

ガンマー、アルファー、ベーター線による
内部被爆と外部被曝のお話がよくわかりました。

DNA2本用意されている。
1本切断されても、生物学的な修復作用で元に戻りたいという再結合起こる。
再結合、周囲に健全な物並んでいると比較的高い確率で元通りになる
このタイプの切断するのはガンマー線。外部被曝が主にこういうタイプ。

アルファー線ベーター線というのは非常に相互作用強いもので
アルファー線は、体の中では40マイクロメートル(紙の厚さくらい)しか進まない。
40マイクロメートルの間で全部エネルギーを使いきるので、ちょとしか飛ばない
40マイクロメートルのところに、10万個も分子切断を行っている。
そうするとDNAの2本の分子両方とも切られてしまう。
この場合、元に戻ろうとしても間違ってつながってしまう。
間違ってるながったものが生き延びると遺伝子の変性につながる。
大きな影響出てくる。

ベーター線は、1メートルくらいしか飛ばない。
1メートル離れた所にホコリが存在すると、被曝するのはガンマー線だけ。
外部被曝はガンマー線だけにやられる。
ガンマー線もあらゆる方向に飛んでくるが、体の方に向かったものだけが被曝に当たる。
ホコリ体の中に入ってしまうと、あらゆる方向に出たもの全部、
分子切断に効いてきてしまう。

日本では内部被爆ということが徹底底的に無視されてるというのが学界の姿。


崎山比早子医学博士 参考人意見

自然にもDNAは毎日切れているけど、それを体は治している。
ところが放射線のような高エネルギーで切れた複雑な傷と言うのは
正しく治すことが難しい。間違いやすい傷が起こる。
そういうところで配列が変わって違うアミノ酸が入るとここに変異が起こる。
それが子孫に伝わって癌の原因になっていく。

放射線浴びた人誰彼なしに表れる急性障害起こる線量は100~250ミリシーベルト
これ以下だと低線量。
低せん領域が安全安心でないと言うことは、
これが原因となって数年~数十年後に癌になる。
発癌というのは誰彼なしでなく確立に出てくる、
遅く出てくるので、晩発障害。確率的影響。


発がんの「しきい値なし直線説」を採用している機関
 
米国アカデミー(BEIR VII)
国連科学委員会(UNSCEAR)
国際放射線防護委員会(ICRP)
欧州放射線リスク委員会(ECRR)

「放射線の安全量はない」は、国際的な合意事項
その前提に立って防護を行う。


武田邦彦教授 参考人意見 1/2
武田邦彦教授 参考人意見 2/2

放射線を防御しなきゃけない国としては時々刻々正しくやらなければいけない。
ところが、自治体で測ってる、地上15メートルなんかで測ってる。
公表されるデータ自身がいい加減。
きちんとしたデータを国民に提供することが重要。

放射性物質は、取り除ける。
梅雨の前に福島の汚染されたところ除けてほしい。
どける努力せず基準20ミリに上げたり、
放射性物質入っている野菜を基準以下だから安全宣言なんてしても無駄。
問題は被曝の量減らすこと。
早く除染しないと、舞いあがって他に行く。

自由に海外旅行へ行きレストランで安心して食べ、海外から輸入される水を
安心して飲むのは、世界中がICRPの基準で1年1ミリシーベルトだから。
それを日本だけが1年20ミリにした。
日本の農産物ばかりでなく全ての製品輸入禁止かけられても文句言えない。
日本に赤ちゃん抱いて旅行きたら20倍の被曝することを
国際的に宣言してるわけだから。
もちろん健康にも影響あるし、。経済的影響も極めて高い。

1-11 空本誠喜(民主党・無所属クラブ)質疑-久住 答弁
2-11 松野博一(自由民主党・無所属の会)質疑-崎山 久住 答弁
3-11 松野質疑-矢ケ崎 崎山 武田 答弁
4-11 斉藤鉄夫(公明党)質疑-久住 矢ケ崎 答弁
5-11 斉藤鉄夫(公明党)質疑-崎山 武田 答弁
6-11 吉井英勝(日本共産党)質疑-久住 矢ケ崎 崎山 答弁
7-11 阿部知子(社会民主党・市民連合)質疑-久住 矢ケ崎 崎山 答弁

ここから自由質疑

8-11 馳浩(自由民主党・無所属の会)質疑-武田 久住 矢ケ崎 答弁
    小川淳也(民主党・無所属クラブ)質疑-久住 武田 答弁

9-11 吉野正芳(自由民主党・無所属の会)質疑-久住 武田 答弁
    太田和美(民主党・無所属クラブ)質疑

10-11武田 崎山 矢ケ崎 久住 答弁
    遠藤乙彦(公明党)質疑-武田 答弁
    矢ケ崎 再度発言

11-11 豊田潤多郎(民主党・無所属クラブ)質疑-武田 答弁
    吉井英勝(日本共産党)質疑・-武田 矢ケ崎 答弁


...........................................................................................

~これからのこととして(というかすぐ始めるべき)重要だと思う話~

矢ケ崎氏 挙手してまでの再度の発言は10-11の最後で見られます。

野菜などのモニタリング厚労省が各県でさしている。
蒸留水で洗ってから検査にかけなさい。とされている。
ところが流通する家庭に届くルートにかかってくる野菜は水洗い出来てない。
食の安全守るべき政策が、洗った後国民に知らせている。
大きな現実とのギャップがある。
モニタリングの食の安全の責任をとっていない。
そこのとこが既にやられていることで問題になる。
民間の人にも、各自治体にも、やり方、測定の仕方統一して、
いっぱいデータを出してもらう。そういうことが
きめ細かいデータが、きちっとした実態を表すデータに結びつくものだから
モニタリングはたくさんやった方がいい。
特に海のものにはものずごく重視すべき。


コレから参考にすべきだろう
武田邦彦氏 今後の汚染除去について  (9-11で吉野議員質疑への答弁)

福島の野菜、汚染されたもの出てくる。
福島の現在の汚染された地域で穫れる野菜、汚染されないものを穫るということ
不可能だから、それを認めて、買い上げ焼却して、そこからの放射性物資を回収する。
洗浄装置、蒸留装置、焼却装置、それに回収装置つけたもの私だったらただちに作る。

青森市には放射性物質を処理する大きな装置がある。
それをせっしょうして、同じく原子力発電所から出てくる廃棄物も、
今回漏れた廃棄物も、化学的にには同じものだから、日本全体として、
どう処分していくか決めなければならない。
福島を汚したのもを早く影響のない所に格納していく。
工学的には技術的には必ずできるものだから実施していくべき。

...........................................................................................

あの時、どうしたとか、言わなかったとか、不信任案がとか
そんなことより、今やるべきことをやってほしい。

でも県や、市など自治体は動き始めてるとこが増えてきてる感じもします。
各自治体の対応は、市民がどれだけ声を上げるかで変わってくると思うので
どんどん、電話したり、メールしたり、直接行ったりして
意見や要望を伝えるのが◎だと思います。

昨日は、千葉県に、空間線量の測定地について、
7メートルじゃなくて、地表近くでやることと
県内1か所でなく、各地で細かく計測して下さいとメールで要望してみました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


↑1~11の質疑、3人の参考人ごとにまとめて見たい場合 と 久住氏はこちら

by tabekakemaria | 2011-05-28 23:10 | 震災・原発関係
2011年 05月 24日

4人の先生方にはフランクな情報とご意見、貴重なお話頂戴致しました。

23日の参議院・行政監視委員会
「原発事故と行政監視の在り方」をテーマとする参考人質疑。

参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2
参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2

とてもよかったです。
参議院TVはつながらなず最初の方見れず、あとから、↑で見ました。

3時間以上と長いけど少しずつでも全部見るが◎だし、
NHKはコレ全部改めて放送すべきと思います。

石橋克彦さんが
「原子力安全・保安員、原子力安全委員会、現状では残念ながら、
原発擁護機関となっている。
原発擁護については、非常に多くの地震地質の専門家、研究者が
海底活断層を無視することに加担している。」
と話されましたが、
こういう質疑、議論を、放送しないNHK、報道しない民放も
原発擁護に加担している。んじゃないだろか?
政府東電専門家と一緒になって、安心を煽るような報道ばかり流して
国民に正確な情報を伝えようという姿勢が全然見えませんん。

また保安員は原発擁護機関になっているとか、
日本の原発はドイツやフランスと違い地震つき原発。
浜岡は津波対策完了するまで閉鎖なんてものでなく
永久に閉鎖する必要あるとか、聞いたすぐ後で、
「中長期対策が完了して、原子力安全保安院がその安全を評価すれば
もちろん地元の皆さまの同意を頂いた上で、運転の再開は可能であると考えております。」
なんて言ってる但馬経済産業大臣政務官には、はぁぁ~~(=。=)



小出さんのお話を少し。。

防災というものの原則は危険を大きめに評価して
あらかじめ対策をとっていく、住民を守る。
もし過大に評価していたのだったのなら、コレは過大だった
でも住民に被害与えないでよかったと胸をなでおろす
それが防災の原則と思うが、
政府やってきたことは、一貫して事故を過小評価して楽観的な見通しで行動してきた。

パニックを避けることの唯一の手段は、正確な情報を常に公開するという態度。
そうして初めて行政や国が住民から信頼を受ける。
そしてパニックを回避するものだと思ってきたが、日本の行政そうではなかった。
常に情報隠して危機的な情報でないことを言いたがる。

ガンジーが7つの社会的罪という事言っている
1)理念なき政治 
  この場にお集まりの政治に携わっている方々十分にこの言葉かみしめて頂きたい
5)道徳なき商業 
  コレは多分東電始めとする電力会社に当てはまると思う
6)人間性なき化学 
  私も含めたアカデミズムの世界がこれまで原子力に丸ごと加担してきた
  という事を私はこれで問いたい
7)献身なき崇拝 
  宗教お持ちの方この言葉もかみしめて頂きたい。


孫さんの、公表されてる放射線量に関する小出さんとの連携プレーもよかったです。

「私が疑問に思っているのは、政府が発表している数値にウソはないんだろう。
ただしそれはガンマー線のみを測っている。
本当にガンマー線のみを測っていいのか。
だいたいガンマー。ベータ、アルファーにすると倍くらいの数値出てるけど
大変な被曝のこと考慮するとトータルの線量で見た方がいいのではないか私の素朴な疑問です。
小出先生どうでうですか?」

(小出)「1時間当たり何マイクロシーベルトとそれが公表されているわけですが
外部のガンマー線の被曝線量だけを言ってます。
先ほど東京に飛んできた空気1時間吸入したら20マイクロシーベルトに
なったと言った、それは内部被爆。それを吸入した外部被曝線量は
1時間当たり2マイクロシーベルトでした。
つまり10倍多い。内部被爆の方が。」

(孫)「体内被曝の方がはるかに恐いのに、一番怖い体内被曝のそれを線量として発表しないというのが
何か意図があるのか(ここで小出先生笑ってます)何なのかというのば僕にはわからない。
ですからまさに今日この場で先生方がチェックされるべきは、なぜ体内被曝を議論しないのか。
それを議論するに適当であるベーターアルファーの所も合わせて計測し公表すべきではないか。

ちなみにそれらを計測するような計測器が税関で500台とまったままであると
これだけ足りないと言われてるのに、事故以来なぜか税関でとまったままだと
実にもったいない話。」

と、最後に各国が送ってくれた計測器が税関でおさえられてることにもふれてくれました。
それ聞いて驚いていたけど、あそこにいた委員達はそれ知らなかったことの方が驚き。
ツイッターチェックしたりしないんだろか??


最後に藤原委員
政府に今日この行政監視委員会での各委員からの発言をとりまとめて正式なルートで
申し出をしてお答えを頂くようにおはかりを頂きたいと思う。
私どもは "主権在民、国民の代表でこの国会で発言してる" わけで
今後ともそういう目線で行かなければならない。
皆さま方の意見、そしてこの行政監視委員会の存在を問われると思うので提案をいたします。
と言ってました。

是非そうして下さい。
そして、私たち国民も人任せにせず、行政だけでなく
いろんなこと、しっかり見極めなければと思います。



こちら↓もすごく見たいのだけど、何でか私のPCでは見られないぃ~

5月20日 (金) の 科学技術特別委員会
科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件(放射線の健康影響について)

久住静代(参考人 原子力安全委員会委員)  
矢ヶ崎克馬(参考人 琉球大学名誉教授)  
崎山比早子(参考人 高木学校 元放射線医学総合研究所主任研究官 医学博士)  
武田邦彦(参考人 中部大学教授)

衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php 

ユーストとかでもないようだし。どしたら見れるんだろ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-24 23:46 | 震災・原発関係
2011年 05月 23日

NHKも×参議院はメインテナンス中

参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」

こっちで見れます。

既に参考人発言は終了して
質疑やってます。

http://www.ustream.tv/channel/sangiintv



ああ~こっちも!

ライブ配信を開始 1時間前
福島の子どもたちを守れ!

福島から親が文科省に要請行動大臣出て来いの大合唱。
政務三役全員が面会を拒否。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-23 14:22 | 震災・原発関係
2011年 05月 22日

なんでやんないのさNHK('へ') なのでネットで必見。

小出裕章さんも招かれている

5月23日(月)参議院・行政監視委員会
「原発事故と行政監視システムの在り方」

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
後藤政志さん(元東芝、原子炉格納容器設計者)
石橋克彦さん(神戸大学・地震学・原発震災)
孫正義さん(東日本ソーラーベルト構想)


NHKでは中継放送しないそう。
沢山要望の電話いってるはずなのにぃ~ (`へ')
ひどい国営放送だー


インターネット中継は
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

何をお話しされるのか、楽しみです。

この中のどなたかが
昨日4号機から、煙が上がったことや、
また、それに関して何も報道されないことに、触れてくれるだろか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-22 23:09 | 食べかけじゃない話
2011年 05月 19日

緊急速報 NHKに電話しよう~♪

5月23日(月)参議院・行政監視委員会

「原発事故と行政監視システムの在り方」をテーマに参考人質疑。

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
後藤政志さん(元東芝、原子炉格納容器設計者)
石橋克彦さん(神戸大学・地震学・原発震災)
孫正義さん(東日本ソーラーベルト構想)

インターネット審議中継は
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

昨日(5/18) MBSラジオ「たね蒔きジャーナル」に出演の小出せんせ~♡
行政監視委員会に招かれていることについて、感想と意気込みを述べてます。

5/18/水★「国会に行って言いたい事を言ってきます」 1/2
5/18/水★「国会に行って言いたい事を言ってきます」 2/2

ぜひNHKで中継してほしい!! しないといかん~。


ツイッターでも

NHK(TEL:0570-066-066)に「中継して!」の声を
5/20(金)衆院科学技術委で「子ども年20mSv」、
5/23(月)参院行政監視委で「原発事故と行政監視の在り方」
(小出裕章、後藤政志、石橋克彦、孫正義)の参考人質疑。
 
と【拡散希望】ツイートされてました。


で、今早速NHKに電話して
23日の↑の質疑は中継予定あるか聞いたら
国会中継の予定は、前日の夕方に放送するか決まるそうで
前日(日曜も営業)午後6時頃にお電話頂ければ、放送あるかお答え出来る
とのことでした。

ぜひ中継して下さいとお願いしたら
それはどういったことで?と聞かれ
参考人が大変良いので…てなこと言うと
なるほどでは放送担当に伝えます。ということでした。
もいっかい、ぜひお願いします!と言って切りました。

放送するかは前日に決まるということなので、ぜひみなさなんもNHKに電話して下さい~


(明日の衆院科学技術委「子ども年20mSv」てのも参考人の方よばれてるんだろか??)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-19 11:44 | 震災・原発関係
2011年 05月 18日

和紙の畳~緑の畳と茶色の畳~

f0176752_1802979.jpg



























先日、やっと張り替えることになったと書いた畳。
張り替えました。しかも2回。
もちろん、1回の予定だったのですが、、、

張替完了して、ベットや机を戻して、ふ~っと座った瞬間

ああぁぁぁぁ~~~~~違ったぁぁぁあ゛あ゛~~~ あ゛~~
やっぱりあっちだった…

ものっすごい後悔。

新しい緑の畳の色に、すごい違和感で落ち着かず、
何か、人生における、取り返しのつかない大変な失敗をしてしまったような、、、
綺麗になったのに、ものすごい憂鬱な気分。ううう~~~~

ということで、もいっかい張り替えることにしたんです。
まあ、その経過のいろいろは省略しまして、
緑の畳は、ちょうど替え時になっていた、兄の家の畳として
喜んで使ってもらえることになり、無駄にならず一安心。

新しい畳表の緑色じゃなくて、時がたった茶(ベージュ)色に再び張り替えました。
2つの違い ↓

f0176752_1818620.jpgf0176752_18182653.jpg
f0176752_18331092.jpg
f0176752_18325385.jpg

























この和紙の畳、前にも書いたけど、無農薬の畳もNGな私でも
大丈夫そうで張り替え決めたものでした。
とはいえ、やはり実際張り替えて大丈夫か少し不安はありました。

そして、どうだったかというと、なんかどうも微妙に反応している感じで
オーリングテストでチェックするのだけど、NGになったり、大丈夫そうだったり
なんかいまいち正確にテスト出来ない感じで、ん~~~。
でもやっぱり、呼吸がしにくかったり、過敏が出やすくなったり
気管が変になり夜中目が覚めたり、、、何かおかしい。

テストに影響してそうなものを避けたり、よく確認して、どうやら、やっぱりNGみたい。
もっと詳しくテストしていくと、都合いいことに!?
緑はNGだけど、茶なら大丈夫そう。
どうも緑の染料がまずいという反応。

茶が◎でも×でも、もう前の畳はないのだから、戻すことはできず
茶が大丈夫であるように望みをかけて張り替え待ちました。

で、先日土曜に張り替えたのですが、
気持ちの問題だと言われそうだけど、呼吸がフと楽になり
気管がおかしくなる緊張感もなくなりました。

そして何より、部屋に座った時の、落ち着きが違う(@v@)
はぁぁぁ~~~~~~~
ほんとに張り替えて良かったぁぁぁぁ (; v ;) と思いました。

緑と茶、ほんとに反応違うんだろかと、試しに、2つをこうして↓ 

f0176752_19491718.jpg














どっちを持ったかわからないようにしてオーリングテストしたところ、
緑はオープン(×)茶はクローズ(◎)
サンプルでテストした時は緑も◎だったのだけど
しばらく接触して感じや許容量がわかったからなのか??
2つを比べると、違いがテストにも現れるのでした。

診てもらっている、オーリングテスト教わった先生にも、試してもらったところ
やはり緑の方が×でした。

こういうの、始めから、慎重にちゃんとテストできるようにしないとな。


緑色って、植物染料では、確かないんだったか、出しにくいかで
青(藍)と黄色を染め重ねて出してるはず。
緑の葉っぱでも、だいたい茶系になるんです。
この畳は、植物染料じゃないだろけど、化学染料でも緑の方がケミカル度?高いのかな。
どんな染料使ってるのか、作ってるダイケンに聞いてみよかしら。


ところで、木造家屋の場合、床に隙間あるので 畳の下に、普通新聞を敷きますが
私は、新聞は反応して使えないので、前回張り替えの時は何も敷きませんでした。
だからなのか?冬は意外と畳の間から冷たい空気が入ってくるのがわかります。

なので回は、障子紙を敷きました。
パルプのはダメそうで、和紙ならオッケーなのだけど、
手すき和紙は高いし、機械すきの和紙は大丈夫そうだけど、それより
こちら ↓ の光触媒の方がいい反応だったので、これにしました。

f0176752_18294121.jpg
f0176752_18222086.jpg

















今年の冬は、隙間風なくちょっとあったかくなるかな~

次は、これまたもうだいぶ汚れな襖を張り替えたいです。
もうちょっと畳に慣れてからかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-18 19:57 | 食べかけじゃない話
2011年 05月 13日

千葉県北西部産・うちの畑の苺で…(;_;)

f0176752_23185528.jpg




















数日前から、ようやくとれるようになった苺。
昨日は、少しまとまった量収穫でき
早速洗って食べたところ、、、

少しして、頭痛。ちょっと気管もやな感じ。

何かに反応しるようで、
様子見て、思いあたることに対する、
いつもやってる処理をしたのだけど治らず。

だいたい治ってきてから(母帰ってきたので)
オーリングテストで、何に反応したのかみてみると
どうやら、苺がNGです。

果物全般、アトピーにNGになっているので、
アトピーに×の反応を示しているのかも…と
検査対象を、放射能にしてみると、それでも指開き、×の反応。

コレは困った。
うちの畑もいよいよ汚染されてしまったかぁあ?と
続けてテスト。

いちご自体は◎
土の影響も◎
雨の影響で×。

土は今のところ大丈夫みたいで、ちょっとほっとしつつ
さらにテスト。

もっとよく洗えばいいか?では×
水につけるで◎


一昨日の激しい雨のせいで、苺はけっこう汚れていたのと、
やはり放射能の心配もあるので、かなりよく洗ったのだけど
ほんとに、1個ずつ水で流しながらよ~く洗ったのだけど
それでも足りなかったようです。

ボールに水ためて、3、4回水替えながら、しばらく浸けました。

水替えるたびに意外と細かな汚れが出ました。
こういうふうに、もっと小さーな放射性物質がくっついているのかな。。

汚れ出なくなってきて、
もう大丈夫か、オーリングで確認して終了。
昨日は、なんとなくもう食べたくなかったので、そのまま冷蔵庫へ。

今朝食べたその苺では、頭痛の過敏反応出ないで大丈夫でした。(^。`)


今まで雨の後でも、他の野菜では頭痛くなったりしなかったけど、
一昨日の雨には、けっこう放射性物質含まれていたってことだろか?
ん~、地表近くのが雨で落ちたってのもあるだろけど、
苺は、地面にくっついて生えているし、
わら敷いてたりするので、放射性物質がたまりやすいってことかな。

洗い、よくするように、気をつけなくては。


私の周りの人たちは、あんまりというか全然!?
自分の周りに放射性物質があるのでは…と気にしたり
注意したりしているようには見えないのだけど、

こちらの放射性物質降下量で累積量見ると
ぎょっ!福島より千葉のが高い!?とびびったのだけど
これは、始めの頃、福島は計測されてないからですね。

それでも、茨城栃木千葉東京だいぶ他より高くて
私は、かなり気にしております。
茶葉からセシウムが検出された神奈川と静岡よりも全然高いし。

今は、大丈夫な食材しか使ってないはずだし、
保存法や処理も気をつけているので、
ほとんどオーリングせず食べていますが、
過敏がひどかった頃は、食事前、食べるもの全て、
オーリングテストして大丈夫か確認していました。

ちょっと、これからはまた、
安心のはずだった野菜や、海藻も、食べる前にテストしないといけないな。


私が、どのくらいの量の放射性物質で反応しているのかわからないけど、
もし、わかったとっして、1年間に食べる量が、基準値超えないように計算して
食べればオッケーか?といえば、
基準内の安全な?大丈夫なわずかなわずかな量だとしても
私てきには、ただちに影響出ちゃうので、大丈夫じゃないのだ!


そして、畑仕事する、両親にも、マスク今まで以上にしっかりしてもらって、
やっぱり雨には、あたらないよう気をつけないといけないですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-13 23:27 | 震災・原発関係
2011年 05月 12日

5・11 各地で次々あきらかに。。(=_=)

ニュースでもやってた神奈川の茶葉はじめ、
関東各地で、放射性物質検出され
やはり、関東も汚染されているのか…と思ったのだけど、
なんでこんなそろって今日?という感じも。。

しかも牧草が3件。
群馬(館林、前橋、高崎)の牧草から基準値超の放射性物質検出
埼玉県、熊谷市と東秩父村で採取した牧草の一部から、基準値超える放射性物質を検出
栃木県、足利と那須の牧草から基準値超の放射性物質 


茶葉は、一方は基準値超えるとあるけど、一方の記事には、
国は茶葉について放射性物質の暫定基準値を定めていない…って書いてあるし
何だかよくわからんん。
これがどのくらい問題あるレベルなのかわからないけど
少し多いくらいなのであれば、放射能よりも、お茶栽培に大量に使われている
農薬の方がよっぽど問題あるのでは?と思ったり。。

とは言え、静岡の新茶注文したばかりなので、やっぱり心配。('へ')

神奈川県南足柄市で9日に採取した「足柄茶」の生葉から、
暫定基準値を超える放射性セシウムが検出。


静岡県は11日、御前崎市で採取した茶葉とタマネギ、浜岡原発周辺海域のシラスから、
過去の変動幅を上回る放射性物質を検出。



これは、日本人が牛乳を飲む様になってアレルギーが増えたことと
お茶にかけられる農薬への警告かもしれぬ!

なんてことではないだろうけど、間違いなく、困ったねえ。。は、

3号機取水口で汚染水 ピットから海へ流出

セシウム134が法定基準の62万倍に当たる3万7000ベクレル、
セシウム137が同43万倍の3万9000ベクレル 計約8万ベクレル


大量に放射性物質を海に流し続けているのだから、
福島県いわき市でコウナゴから、暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える、
2900ベクレルの放射性セシウムを検出も当然だよな。

魚介類、海藻への影響も、広がって行きそうで、、
本当に、大変なことになってしまったねえ。
もうすでにものっすごい大量に出ちゃってるんだろうけど、早くとまって下さい。




そして、以前からホットスポットになっている
私の数でいる市の、近隣地域の数値。いまだ高く。。
住んでいる市も、高めです。
友だちや家族に言っても、あまり関心持ってもらえなかったのだけど
武田邦彦(中部大学)さんのサイト、昨日(5月10日)の記事
柏、松戸、流山、三郷のホットスポット
により、急激に関心持つ人増えてるようです。


測定値を見ますと、3月末に1時間に0.6マイクロシーベルトぐらいで、
現在でも1メートルの高さでも、1時間に0.4マイクロシーベルト近くあります。
大人での被曝量は、1年に3.5ミリシーベルトになり、
校庭で運動したり、地面の近くで遊ぶ子供達は、読者からの情報では2倍から4倍のデータもあり、
1年に10ミリシーベルトぐらいの被曝になる可能性があります。
日本の法律で定めた被曝限度1年1ミリシーベルトを大きく上回ります.
学校など強制力を伴う公的なところでは、法律違反にならないように万全を期してください。
(文科省が暫定基準で20ミリシーベルトと言っているのは、「非常時だから仕方が無い」ということで、
「20ミリシーベルトでも安全だ」ということではありません。日本の法律は1年1ミリシーベルトです。)
茨城県北部の方と同じような注意をしていただきたいと思います。

放射線・原子力教育関係者有志による
全国環境放射線モニタリング
http://www.geocities.jp/environmental_radiation/


うちの畑の野菜も、、今の所は、私のオーリングでは、一応大丈夫なのだけど
最近微妙に体調いまいちだったり過敏反応出やすかったりもして、
ヒノキ花粉か、田んぼの除草剤か、替えた畳何の影響か?
ちゃんとオーリングできてるかなぁ?
上空から地表に移った放射性物質。これからの影響が心配です。


書いていいものか保留していたのだけど
いつも買っていた、那須の農家さんの野菜が、私にはNGになり
少し前から購入していません。
まあ、過敏症の私が反応する程度なので、健康な大人には
ただちにでなくても影響ないレベルなのかもしれないけど。
(それより普段食べてる野菜や果物の農薬や添加物の方が問題ありそう…)

でも那須の牧草からも放射性物質検出されているという事だから
やはり、乳幼児は、子供は、食べない方がいいだろうと思います。



なんかネガティブな話ばかりでしたが、、震災から2カ月の日。

国境なき医師団に寄付したいと思っていたこともあり、
今回はこちらに寄付しました。ちょっとだけど。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

坂本龍一・平野友康が発起人となり、被災地の一日も早い復旧・復興を支援するため
立ちあげたプロジェクト「kizunaworld.org」
主に、《医療》《こども》《食料》《住宅》《エネルギー》の支援に力を入れている
5団体に、均等に寄付いたします。

○国境なき医師団【医療支援、生活・物資支援】
○Save the Children【生活・物資支援、子ども支援】
○被災地NGO恊働センター(宮崎から東北への野菜サポーター)
【野菜をはじめとする食料支援、避難所運営】
○ボランタリー建築家機構 坂茂/東日本大地震 津波 支援プロジェクト
【避難所用簡易間仕切りシステム設置による支援】
○環境エネルギー政策研究所 つながり・ぬくもりプロジェクト
【太陽光・太陽熱・バイオマスなどによる被災地支援】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-05-12 03:18 | 震災・原発関係