<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 27日

ブッタのことば

季節になると紅葉を見に行かせて頂くお寺さんから届く冊子の巻頭。
いつもは子供の詩で、
かわいい言葉が本質を突いていて面白かったりするのだけど、
今回は、被災地へのお見舞いと共に、ブッタの言葉でした。


目に見えるものでも
見えないものでも
遠くに住むものでも
近くに住むものでも
すでに生まれたものでも
これから生まれようと欲するものでも
一切の生きとし生けるものは
幸せであれ

「ブッタのことば -スッタニバータ-」中村元訳 講談社文庫より


ほんとに、ほんとにそう思います。
そう思っても、今までだったら、そんなことなかったと思うのだけど
こういう言葉に、ああ本当にそうです…と泣きそうになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-27 21:50 | 震災・原発関係
2011年 06月 21日

宮崎駿さんから総理へメッセージ

19日日曜の自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話
途中、宮崎駿さんから、携帯動画でのメッセージが入りました。


「自然エネルギー法案をぜひ通してください。
辞めようが辞めまいがとにかく言いたいことどんどんやって、
どんどん国民に訴えてください。
福島県は全県避難しなければ駄目な状態になっている思います。」


延命のための…とか言われているけど
そんなんじゃなくて、
今、再生可能エネルギー促進法を成立させて
全量固定価格買い取りを実施出来るようにしなくては。
絶対今しなくては!と本当に思っていると信じます。

点検中で止まっている原発は、安全確認できれば再稼働していく
とも言ってたけど、それも、
だから原発はずっと続けますという風には聞こえなかった。

そして、再稼働するかどうか、決めるのは、総理でも政府でもなく私たち国民。
原発周辺の住民だって認めないだろうし、私たちも反対して動かさなければいいことだ。
国民の多くが反対するものを、再稼働することはできないはず。



そして、全県避難しなければ駄目な状態になってると思われる福島。

政府が動かないならと、こんなことをやろうとしている人も!

疎開プロジェクト洞爺バケーション

福島で子ども達が鼻血を出すなど体調を崩しているので、
一度、 放射線の低い地域に避難させたいというお父さんやお母さんの声を受け取り、
疎開プロジェクト洞爺バケーションを企画した。
夏休みの間だけでもいいから、放射線の低い所で暮らさせてあげたい。

北海道の洞爺湖のホテルさんが150人を一泊5000円(二食付き)で受け入れてくれる。
本来、その予算は被災地の県が北海道に受け入れを要請したら予算が降りるのだけど
今回は考えてないという意見が返ってきたそうで…

このプロジェクトにお金を貸してくれる人、募金してくれる人を募っています。


ということで、したいと思ってたところへの寄付の手段がみつからず保留になってた
611分の寄付(11日は寄付の日にしてみています)
今回はこちらにしました。少しだけど。


*転地療養がどんなに効果あるか
 チェルノブイリのかけ橋の野呂美香さんが話しています。
 http://www.ustream.tv/recorded/15302871


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-21 23:33 | 震災・原発関係
2011年 06月 19日

19日再び官邸にて「自然エネルギーに関する総理・国民オープン対話」

総理、自然エネルギーの道筋たてなきゃ辞めるわけにはいかん!
ってことですね!

自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話」
6月19日(日) 14:00~16:00
http://www.kantei.go.jp/live/20110619.html


前回の「オープン懇談会」の最中にツイッターで投げかけられた主な質問を取り上げ、
総理が直接にコメントや回答を述べることを通じて、
多くの国民の方々との対話を試みるものです。

同時に、全国各地でグループで会場に集まり、
この「オープン対話」に視聴参加される方々とは、
動画中継を使って会場と官邸を結び、メッセージの交換をさせて頂きます。


会場側 参加者

菅 直人 内閣総理大臣
福山哲郎 内閣官房副長官
田坂広志 内閣官房参与
[司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表


前回同様、ツイッターのハッシュタグによって、コメントや質問ができます。
コメント用 #openkonc
質問用 #openkonq


送電線国有化、電気の全量固定価格買い取り制度
自然ネネルギー促進法に向けて! 総理~~~♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-19 10:31 | 震災・原発関係
2011年 06月 13日

村上春樹さんの受賞スピーチ。ノーカットで聞けます。

バルセロナのカタルーニャ自治州政府が
「世界の人文科学分野」で功績のある人物に贈る国際賞での受賞スピーチ。

「夢を見ることを恐れてはいけない。
力強い足取りで前に進んでいく『非現実的な夢想家』でなくてはならない」と
村上春樹さん言ってますが。

今は原発の方が非現実的なものだとわかりました。
それを無理やり現実にして推し進めてしまったけれど
これからは、夢想と言われた本当は現実的なことを
やっと実現できる時なんだな~。って思います。


村上春樹氏「原発批判」演説ノーカット1/4(11/06/10)
村上春樹氏「原発批判」演説ノーカット2/4(11/06/10)
村上春樹氏「原発批判」演説ノーカット3/4(11/06/10)
村上春樹氏「原発批判」演説ノーカット4/4(11/06/10)


なんか~、
すてきな声で個性的な話し方の戦場カメラマンのあの人の顔がちらついて
ちょっちゅ集中して聞けないのは私だけか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-13 19:02 | 震災・原発関係
2011年 06月 13日

総理は自然エネルギーの話がお好き♡地球を救うのは植物だ。

国の総理大臣が国民参加のこんな懇談会したというのに
テレビ各局全く報道なかったみたい?
昨日の、自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」
とても良かったです。
5万人を超える国民の参加があったようです。

エネルギー問題に限らず、これからは、総理だけでなく、
国会議員や県知事などから、こういう形で、もっと国民に直接言葉が伝わり
国民の意見も反映される社会になっていくんじゃないかと思えました。

冒頭「ある意味で、生きている限りこういう課題、昔から関心がありますので
今日の話もうかがいながらしっかり取り組んでいきたい。」
と語った管総理、バイオの話になると止まらず話し、(5/8 5:00~)
自然エネルギーに関してはかなり詳しく本気であるのが見えました。

また、内閣官房参与と副参与
総理のそばに、しっかりした考えを持ったこんなにまともな!?議員もいると知り、
ではなぜ今国会は行政はあんなことになっているのか…
いい方向に進もうとするのを阻む勢力があまりに大きいことがよくわかりました。
(坂本さんもそれについて言ってました)

これからのエネルギーに関して、単なる提案でなく
どうしたら、進めていけるか広げていけるか、必要な制度や
行政の在り方、国民の意識、私たちは何をしていけばいいかなど
とても現実的な具体的な話だらけでした。

自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 1/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 2/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 3/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 4/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 5/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 6/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 7/8
自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」 8/8


小林武史さんの、正しい循環型社会を作っていくために
一人ひとりや小さな集合としての自覚や責任が重要になってくるという話も良かったし(2/8 05:18~)

サッカーをやってるおっさんの普通の感覚だと思ってると話された(2/8 1:00~)
岡田武史さんの話は、地球を直径1メートルにすると空気の層、対流圏というのは1ミリ。
閉じられたその中でいろんなことが循環している…
循環するエネルギーを今からほんと全力をかけて研究してやっていかなくてはいけない。
管さんはおやめになるとかいろんなこと出てるが、そういう事じゃなくて、
どんなことがあっても、日本の将来、地球の将来のために
ここで何かずっとつながるものを作るんだと言うくらいのものをやって頂ければと。
とても普通のおっさんではなく、私は全く知りませんでしたが
さすが35年も環境活動している方の言葉でした。

枝廣淳子(1/8 9:14~)と孫正義さん(1/8 14:00~)の
配布資料はこちら
枝廣http://www.kantei.go.jp/live/pdf/20110612_edahiro.pdf
http://www.kantei.go.jp/live/pdf/20110612_son.pdf

坂本龍一さんはビデオメッセージでのわずかな参加でしたが(2/8 9:15~)
管降ろし、核について、エネルギーについてズバリなことを話し
広島、長崎、福島でこのように核の攻撃、そして核の事故というもの
体験してしまった日本だからこそ、エネルギーの供給モデル作り、
世界に向けて、20世紀文明としてリードしていく役割というか
責任があるんじゃないか。
そして最後に、田中正三さんの言葉
「真の文明は山を荒さず川を荒らさず村を破らず人を殺さざるべし」
管首相、福島の子供たち妊婦さんを助けて下さい。
と言って10秒近く深々と頭を下げました。


管総理は、日本は原子力を進める上で、結果として邪魔になるものは
できるだけ外していくという一つの方向があり、30年前そういう実感をしてから、
それはずっと感じていたと言いました。(4/8~)

全量買い取り制度の問題に関しては、
実は結構分厚いそういうものに対して構造ができあがっている。
それを変えることができるか。
今変えられなかったら、また10年くらいは動かない。
あえて皆さんにお願いしたいのは、自然エネルギーは
まさに国民参加型エネルギーだから、国民参加型エネルギーを
国民に開放しろということ。
投票権と同じようにエネルギーに参加する権限を与えろと
それには、配電するメーカーが一定の価格で買って配電するというのは当然のこと。

そしてツイッターからのいくつかの質問にも答え
孫さんのように「やりましょう!」と言ってました。(笑) (7/8 4:14~)


枝廣さんの、自然エネルギー広げていくとき
環境省・経産省だけに頼るのでなく総合力としてやっていくこと。
それぞれの省庁の得意なところを使ってプロジェクトを作って頂ければという
超具体的なお願い?に対しては (6/8 1:40~)

総理、「少なくとも省庁を横断的にそれを進める何らかの仕組みについては
急いで少し検討します。」と答えました。 (少しか~)


最後の総理の挨拶の中、(8/8 8:10~)
「地球というものが、創造主が奇跡的に作ってくれた環境の中
植物が生まれ、動物が生まれ、今人間が生きている。
それを考えると地球を自分たちで、自分たちが住めない社会にしてしまっては
創造主に対して申し訳ない」
こういう思いを持っている管総理に、
もうしばらく踏ん張ってもらいたいです。

そして、こんなにも進むべき道がみえているのに、それを阻む勢力は
もーーどうにかなっちゃってください。
福山官副房著管も言ってました。(8/8 1:12~)
そういうものの基盤作ったりサポートしたり背中を押すのが政治の役割。
後ろから羽交い絞めにしてそういうことやっちゃダメだとか言うのが政治の役割じゃない。


最後に、田坂内閣官房参与の言葉 (8/8 13:17~)  いいね!

自然エネルギー、エネルギーの民主化だと思う。ということは
民主主義の在り方が根本から問われている。
参加民主主義というのは、さらに言えば行動する民主主義。
参加すると言う事からさらに、一人ひとりが責任を持って行動することによって
社会のあり方がかわっていくのではないか。
オープン懇談会がささやかな1歩。コレを続けていければと。


*岡田さんが言ってた本
福岡 伸一 (著) 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
面白いですよ~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-13 17:56 | 震災・原発関係
2011年 06月 11日

すべての国民がリアルタイムで参加できる「総理・有識者オープン懇談会」だって!!

これはすごい~。

ツイッターのハッシュタグによって、進行中の議論に対して、
コメントや質問もできるそうです。


自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

このたび、菅直人内閣総理大臣に対して、下記の有識者の方から、
自然エネルギーの本格的普及に関する要望を頂きました。
そこで、これら5名の方々に、一堂に集まって頂き、総理との懇談会を開き、
率直な意見と提言を聞かせて頂くとともに、
「これから、どう自然エネルギーを普及させていけばよいか」について、
積極的な意見交換をすることとしました。
なお、この懇談会は、ネットを通じて動画中継を行い、
ツイッターでの質問を受けることにより、テーマに関心あるすべての国民が
リアルタイムで参加できる「オープン懇談会」とさせて頂きます。
多くの方々にご参加頂ければ幸いです。


参加予定有識者

枝廣淳子 環境ジャーナリスト
岡田武史 元サッカー日本代表監督
小林武史 ap bank代表理事
坂本龍一 ミュージシャン (ビデオメッセージによる参加)
孫 正義 ソフトバンク社長
[司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

インターネット中継 6月12日(日) 14:00~15:30

  
この時間になると、中継画面へのリンク先が表示されるそうです。

かなり多くの人が見るだろうけど、パンクしないで見れますように。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-11 21:12 | 震災・原発関係
2011年 06月 10日

国会で無駄な話してないで、議員全員参加!みんな一緒にコレ見ましょう。

2011/06/04 八王子から始める 原発に頼らない社会 ~田中優と考える~
http://iwakamiyasumi.com/archives/10209

けっこう長いので…田中優さん登場部分。

04:30から登場01:40:00くらいまでお話されます。
02:28:00くらいから質問タイムにて再登場。市民の質問などを聞き
02:37:00くらいから答え・提案など、また面白いお話聞けます。


タテ・ヨコ・ナナメで考えていく

たて)政治不信 信頼できる人を当選させ、そうでない人を落とす。
        政治不信を払拭していく。払拭できない相手は落とす。
        政治家に会う事も大切。

よこ)市民に横に広げていく
   ・インターネット(ツイッター・facebook)につながるリとのレベルと
    テレビ新聞ラジオだえkの人のレベルにものすごいギャップ。
    そこに階段つけていく作業必要。
   ・興味なかった人も興味持たざるえないことがある。
    いろいろなジャンルの事で引っ掛かりできる。
   ・テレビ慣れしている人たちへの、テレビの信用性。そういう効果も現にある。

ななめ)こんな方法だって可能だよってことを知らせていくこと
    得意なジャンル使って使えていくこと

    電力会社の広告費自粛によって、テレビ朝日系過激なこと言いだしてる。
    情報出すこと許されなったのが許されるようになってきて
    メディアわくわく感出てきている。
    メディアの人、はがき1枚届くと後ろに100人いると思いこむ。
    そういう効果ねらってメディアを引っ張り出そう。
    その一方で、宣伝広告費切ることの圧力もかけていく。

最後に金利ゼロのすごさ、お金に頼らない社会の話もしています。


テレビの効果言ってましたが、なんと!
明日、日テレ特番「action!未来への復興会議」に出演されます。
田中優をテレビで見れるとは。必見だ!

......................................................................................................

6月11日(土)午後2時30分~4時(関東地方・岩手・宮城・福島にて放送)

☆action!徹底討論!「未来への復興会議」

次世代が安心して暮らせる日本を考える... 今こそaction!徹底討論
 
東日本大震災から3か月...
 
未曾有の被害から立ち上がるために、今、何をなすべきか。
今なお続く原発問題に、安全のため、安心のため、どう立ち向かえばいいのか。
そして、今後の日本がとるべきエネルギー政策は...
今、検討すべき緊急課題を各分野のエキスパートが徹底討論。
子どもたちに引き継ぐ未来の日本のために、復興に向けてのビジョンを提言します。

 
ゲスト:河野太郎(自民党・衆議院議員)
    田中優(NGO「未来バンク事業組合」理事長)
    澤田哲生(東工大準教授)
    山地憲治(地球環境産業技術研究機構理事・研究所長)ほか
 
解説 :粕谷賢之(日本テレビ解説主幹)
    倉澤治雄(日本テレビ解説委員)

キャスター:笛吹雅子(日本テレビキャスター)
......................................................................................................


そして↑のお話聞けば、即刻実現してほしいコレ

日本人の夢送電線の国有化を願う1000万人署名

締め切りは7月4日 7月7日七夕の日に届けます!

日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
なのになぜ自然エネルギーの自給率が
低かったか知っていますか?

本来送電線は公共物で、自由利用の原則に基づくものです。
ところが一企業が独占所有しているために、
企業や都道府県、市区町村などが大量の電気を作ったとしても、
公正な価格で販売することができず、その結果、
一方に電気があるのに社会全体では、
電気が足りないという現状が生まれてしまうのです。


*世話人てんつくマンこと軌保博光のコメント*

今回の署名活動は「原発反対!」と声をあげることはちょっと苦手!
「YES」の動きを積み重ね自然エネルギーが広まって、
結果、脱原発になったらな〜って思ってる人や、
シンプルに原発はいらないって思ってる方にぜひ署名活動をお願いしたいです。

僕は七夕までの一ヶ月間、めっちゃ突っ走ります!

新聞やテレビで「送電線の国有化決定!」のニュースが流れ、
よっしゃーって署名活動に参加した人が喜ぶ姿をイメージしながら。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-06-10 14:22 | 震災・原発関係
2011年 06月 04日

千葉県北西部・うちの畑の豆。ご飯。。

f0176752_22285745.jpg





















ず~っと原発関係他で、何と1カ月振りの食べかけ写真。

気が付いたら、お豆の季節なのです。(^-^)

畑のグリーンピースもふくらんで、大好きな豆ご飯。
大豆、枝豆意外の豆類全般アトピーにNGなのだけど、
去年も食べずだった豆ご飯、今年は絶対食べるんだ~と、1回ね。
昨日、とれたて豆にて、、ぐふふ~。
おいしかったです。
ということで、今日はアトピーやや悪化なのだけど、
リスクあっても食べたい豆ご飯なのです。。。


リスクといえば、こっちの問題。
千葉県北西部、うちの畑の豆。
私の感覚では、一応放射能大丈夫のようです。
雨の日の苺のような、ただちな過敏反応出ないし、
オーリングテストで見る分には、後々のこと考慮に入れても◎という反応。
でも、微量?な放射性物質は含まれているだろうと、考えています。

で、他の野菜はどうだろか?とさっきオーリングしてみたのだけど、
カブとキャベツ(外の葉はとる)は◎。
ただ葉物野菜がちょっとあやしい。
「後々のこと考慮に入れて」でテストすると指が開きます。
んん~~~。
これから(今後)植える・蒔くものは大丈夫という回答なのだけど
いま出来てるものは、せっかく出来たのだけど、
あきらめなくてはいけないかもしれない。
もいちど、よくテストしてみなくては。

オーリングも完全にはあてにできず、
本当に、後々大丈夫なのかダメなのかはわからないし、
うちの野菜は実際どのくらいのもんなのか
測ってみたいといのが本音。

売ってる野菜も基準値内って言っても、(そもそも基準値が安全な値と言えないし)
全くないのか、微量~~にあるのか
全部はっきりわかりわかるようだといいんだけどな。

おいしいはずの野菜も、
全開で、おいしい~~!って食べれなくなってしまったのが悲しい。


にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


by tabekakemaria | 2011-06-04 23:19 | ご飯もの