2011年 08月 12日

仮設じゃない「復興住宅」

天然住宅から届いたメルマガに、気になる内容がありました。

以前、仮設住宅の設置が進んでいるというニュースを見たとき
壁になるパネルに流れ作業で次々と何かをブワーーっと
吹き付けている映像を見て
こんな家に住んで大丈夫なんだろかと心配したのだけど
実際、心配したことが起こっているようです。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201107/2011072500032&g=soc

夏はすごく暑そうで、冬はすごく寒そう…
それだけでなく、私などには、とても居ることがでいないような建材で
作られているものが多いのであろう仮設住宅。
化学物質過敏症は、頭痛や吐き気、めまいなどの症状だけでなく
なんだか、だるいとか、鬱のような精神的な症状が出る人もいます。
そこに住まなきゃいけない人たちが心配です。


メルマガより抜粋------------------------------------------------------

仮設であれ 住まい なのですから からだに悪いものであっていいはずはありません。
私たちが届けるのは「住まい」です。

次の冬までに被災地に100の住宅を届ける
仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト。

地域の木を使い、地元の大工さんが、手仕事の技で建てる
安価で早く健康な住宅です。

被災地を応援するみなさんのお金を融通することで
住まいとお金を失ってしまった方に生活再建後まで住める
快適な住宅を届け、これからの再生を応援します。

当初の計画から変遷を経て、仮設に代わるような緊急の住宅から、
もっと長いスパンで考え、現地でのヒアリングをもとに
ニーズも広く取り入れたものになりました。
パターンも多く設け、家族構成などに合わせてご提供できます。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.tennenbank.org/

★地元説明会の開催が決定しました!

8/20(土) 14:00--17:00 宮城県本吉郡本吉町 平磯山 清涼院 本堂
8/21(日) 14:00--17:00 宮城県気仙沼市東中才 浄念寺 本堂

参加費 無料 定員 50名


気仙沼に直接うかがい、代表の相根自ら復興住宅の説明会を開催します。
是非、現地で住宅にお困りの方がいらっしゃいましたら、
足を運んでいただければと思います。
また知り合いに気仙沼の方がいらっしゃいましたら、お声掛けいただけたら幸いです。

詳細はこちらをご覧ください。

http://bit.ly/pQpNFv

----------------------------------------------------------------------


震災から5カ月の今日(8.11)
この「復興住宅」に出資したいとこなんだけど、、
1口5万円は、収入のない私には、ちょっと厳しい。
3万円だったら、結婚式に出たと思って!?なんとか頑張れる。。かなぁ~~
寄付とか、募金という手段もあるといいのになあ。

地域でのお金の流れまで考えた
仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト
素晴らしい試みだと思います。

この取り組みのためには、4億5千万円の出資金が必要だそうです。

仮設じゃない「復興住宅」を被災地の皆さんに届けるため
ぜひ天然住宅バンクへの出資をご検討下さい!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


# by tabekakemaria | 2011-08-12 01:39 | 震災・原発関係
2011年 08月 06日

無肥料栽培大豆の ホクホク (^0^)わら納豆。

f0176752_20275761.jpg





















「ふきのとう」さんの他の3種の納豆は、食べ比べて楽しんでいたけど
やっぱりコレも食べてみた~いと、今回初注文。

子供の頃に、わらに包まれた納豆食べた覚えがかすかにあるけど
ちゃんと記憶しているうちでは、初めて食べたかも。。

(総合自然食品店「ふきのとう」にて購入)
f0176752_20143090.jpgf0176752_20144687.jpg


















実は納豆、過敏症にNGなのだけど、
少しなら反応せず食べられるので、いつも1パックを3~4回に
分けて食べています。
コレは80グラムと2パック分。
とりあえず3分の1くらい器にとって、、

こんなして、納豆の中心にわらの芯が入ってるんだ~

f0176752_1940549.jpg
















なんか、豆がホクホク?ポクポク?です。
納豆臭やや少なめで、大豆の味がしっかり残って、おいしいです~~(^0^)

これは、けっこうびっくり。
わら納豆ってこんなにおいしいのか~。
大豆がいいのかな…?
わかんないけどおいしいです。

ということで、いつもより多めに、3分の1全部食べちゃいました。(^_^;)


今、食べられる野菜が少ししかなくて、毎日同じ野菜を
ちょっとずつ違う料理にして食べているので、
納豆一つ加わると、、とても幸せな朝ご飯~~♡

・ご飯(ゆきひかり
・モロヘイヤと出汁とった昆布と椎茸のさっと煮
・すくいあげ豆腐+大葉
・モロヘイヤとフノリともずくの味噌汁
・そしてわら納豆~
・あと海苔(もちろん無酸処理

f0176752_19421437.jpg





















にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


# by tabekakemaria | 2011-08-06 20:25 | その他
2011年 08月 05日

もち米アレルギー対応の北海道産無農薬「ゆきひかり」

f0176752_13591577.jpg



















コシヒカリがアトピーにNGとわかって、ササニシキを食べるようになって、
さらさら系?のササニシキもとてもおいしいお米だと知り
今では、コシヒカリの甘くモッチリのおいしさより、
さらさら米が気に入ってしまい、すっかりさらさら派になっております。。

始めて買ったコシヒカリは、なにやらすんごい「芸術自然栽培米」だったので(笑)
普通の?コシヒカリも食べてみたくて、見つけたちょっとお安い秋田産コシヒカリ。
注文しようとしたら、すでに売り切れていました。。
今、放射能の心配で去年のお米が買われているそうですが、その関係なのかしら??

ということで、もう一つ、ちょっとコレいいでないか?と
気になっていたなっていた、こちらのお米を買ってみました。
↓ (総合自然食品店「ふきのとう」にて購入)


f0176752_12263867.jpgf0176752_12265315.jpg



















北海道産無農薬ゆきひかり (サイトの説明引用) 

昭和59年に母方にキタヒカリと巴まさりを掛け合わせ、
父方に空育99号をとい品種を掛け合わせて栽培され100%うるち米の品種。
近年、その粘りが少ない為に絶滅のさらされており、
無農薬米は、北海道でも数人しか栽培しておらず入手不可能な状態が続いているそうです。

もち米の品種が入っていないため
(アトピーやアレルギーにはもち米や、餅菓子はおススメできません)、
味は通常のお米の様な粘りはありませんが、私(お店の方)が食べてきた経験で言いますと、

胃に持たれない 消化に優れている 食後にも身体が動く


ということで、、実際食べてみますと
確かに粘りなく、今はすでに私好みとなっている、さらさら系であります。
普通、ご飯を箸でつかんで食べる時、ご飯くっついて良くまとまってくれますが
ポロポロっとこぼしちゃう確立の高いお米であります。。(笑)
甘味が少ないというのも、私には、特に気にならず、美味しく頂いています。

最近、甘い=おいしい みたいな風潮?があって、テレビなんかでも
穫れたて野菜を食べて、「甘~~い!」とか言うのが定番になっているけど
何でも甘ければ=おいしいってことではないだろう…と思うtabekakemariaであります。。


ゆきひかりはアレルギーの増加によって、全国の医師達にも食事指導の中で推奨され、
約7割~8割の方に症状の改善が見られる優良品種だそう。。

これは、私みたいなものには、いいんじゃないだろかと、購入したら
こんな新聞のコピーも入れて下さり、
腸に問題ありそうだと、半断食(朝食なし)していた私は

腸粘膜を覆う粘膜の成分を分解しちゃう細菌を減らしてくれるのか!!

と、さらに期待大になってます。
米以外のアレルギー抑制も、ぜひぜひお願いします~~m(. .)m

f0176752_13593449.jpg

































ちなみに、、
胃や腸に傷があるので、たんぱく質が大きい分子のまま、血液に入ってしまうということで、
それを治すべく、朝を回復の時間として食べなかった訳ですが
このお米にしてから、(それとも傷がへってきたのか?)
オーリングテストでの半断食の有効反応がなくなり、今は、朝食食べる生活に戻っています。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


# by tabekakemaria | 2011-08-05 12:36 | ご飯もの
2011年 08月 03日

必見!「国会は何をしているのか!」の児玉教授×津田大輔 対談

27日 (水) 衆議院厚生労働委員会で怒りをあらわに発言された児玉教授と
津田大輔(ジャーナリスト)さんとの対談があるそうです。

是非見たいと思います。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14633

『現代ビジネス』は、8月5日午後3時より
津田大介さんと児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授、
東京大学アイソトープ総合センター長との対談を実施します。
そして、当日、この模様をUstreamで生中継します。

児玉教授が、先日の衆議院厚生労働委員会に参考人として出席。
「国会は何をしているのか」という直言が話題になりました。
参考:http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo

今回、被災地での取材を重ねてきたジャーナリスト津田大介さんとあらためて、
国会では語りきれなかった放射能の問題、対応、そしていますべきことについて、
とことん話し合います。

ぜひご意見、ご質問をお寄せください。

中継日時:8月5日午後3時開始予定
都合により開始が遅れる場合もあります。

URL:http://www.ustream.tv/channel/gendai-biz

公式twitterは@gendai_biz。ハッシュタグは#gendaitvです。
ご意見、ご質問をお寄せください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


# by tabekakemaria | 2011-08-03 21:02 | 震災・原発関係
2011年 07月 30日

7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に国会は一体何をやっているか!

ツイッターでも繰り返しツイートされています。

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦さんの怒りの発言です。
(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

国会中継を見るたびに、私でさえ「何を話してるんだ!」
「そんなことを今やっている場合か?」と。。
あそこに怒鳴り込みに行きたいと多くの人が思っているでしょう。
それが正常な(清浄な?)人の反応だと思う。

児玉さんの、この怒りの訴えを、一人でも多くの人が聞いて
福島は大変な状況が今も続いていること、
(福島だけじゃない日本中に問題がひろがっていってる)
それが国の怠慢によるものだということを
知らなくてはいけないと思う。

何の報道もしないマスコミも、
国会で、今する必要ない話してもめてる人たちと同罪だ。


児玉さんが言ってるような、機器や技術を
どんどん使ってやってくれ!
わかっているおかしなことをすぐに辞め
やれること、やるべきことを、今すぐやれるようにして下さい!!
って、私も、怒りを声をあの人たちに伝えたい。

児玉さんがやってるように、言ってるように動くのが当たり前だと思うのに
何で政治家たちは、自分たちの話ばかりしてるんだろか。
今の日本で最も必要のない人たちが、いろんなこと決める権限持ってるとは
なんて非効率的で不便な社会なんだろう。

顔見知りの議員なんかいる人は、ぜひ押しかけて行って
今やるべきことを真剣にやりましょうよって訴えて下さい。

テレビ局にも、こういうのを何故報道しない!
とメールなり電話なりで抗議しよう。



内容少し------------------------------------------

*食品検査。
ゲルマニウムカウンターでなしに、
今日ではイメージングベースの測定器というのが
はるかに沢山半導体で開発されています。

なぜ政府はそれを全面的に運用してやろうとして
全国に作るためにお金を使わないのか。
3ヶ月経ってそのようなことが全く行われていないことに
私は満身の怒りを表明いたします。

*南相馬でも
20キロ30キロという分け方が全然意味がなくて
その幼稚園ごとに細かく測っていかないと全然だめです。
現在20キロから30キロ圏にバスをたてて1700人の子供が行っていますが
実際には南相馬で中心地区は海側で学校の7割は比較的線量が低いです。
ところが30キロ以限の飯館村に近い方の学校に毎日バスで100万円かけて
子供が強制的に移動させられています。
このような事態は一刻も早く辞めさせて下さい。

今その一番の障害になっているのは
強制避難でないと保障しないと。
参議院のこの前の委員会で、当時の東電の清水社長と
海江田経済産業大臣がそういう答弁行っていますが
これは分けて下さい。

保障問題とこの線引きと子供の問題はただちに分けて下さい。
子供を守るために全力を尽くすことをぜひお願いします。

*除染という事を本当にやろうとするときに
4つの事を緊急に提案したいと思います。

1)国策として食品・土壌・水を日本が持っている
  最新鋭のイメージングなんかを用いた機器を用いて、
  もう半導体のイメージ化は簡単です。
  イメージ化にして流れ作業にして、シャットしていってやるということでの
  最新鋭の機器を投入して、抜本的に改善して下さい。
  これは今の日本の科学技術力で全く可能です。

2)緊急に子供の被曝を減少させるために、新しい法律を制定して下さい。
  私の現在やっているのは全て法律違反です。
  このような状態を放置しているのは国会の責任であります。
  全国には、例えば国立大学のアイソトープセンターというのは
  ゲルマニウムをはじめ最新鋭の機種を持っている所は沢山あります。
  そういうところが手足を縛られたままで、
  どうやって国民の総力を挙げて子供が守れるでしょうか。
  これは国会の完全なる怠慢であります。

3)国策として土壌汚染を除染する技術を民間の力を結集して下さい。
  例えば東レだとかクリタだとか様々な化学メーカー。
  千代田テクノルだとかアトックスだとか放射線除去メーカー。
  竹中工務店なんか様々なところは、放射線の除染などに対して
  様々なノウハウを持っています。
  こういうものを結集して、ただちに除染研究センターを作って
  実際に何十兆円という料金がかかるのを、
  今だと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を、私すごく持っております。
  国の財政事情考えたらそんな余裕は一瞬もありません。
  どうやって除染を本当にやるか、
  7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に、国会は一体何をやっているのですか!

(3つで終わっちゃったけど…)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


# by tabekakemaria | 2011-07-30 15:45 | 震災・原発関係