完全オーガニック食べかけ写真 

mariastar.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 12日

天然住宅メルマガからもうひとつ。化学物質過敏症のこと。

「化学物質過敏症知ってね映画祭」のことが書かれている
天然住宅の7/12のこちらのブログも良かったです。
是非ご覧ください。

http://tennenjutaku.seesaa.net/article/214455869.html

抜粋-----------------------------------------------------------------

化学物質過敏症になる最も多い原因は、新築・改築です。

人は1日で、食べ物・飲み物の5.5倍の‘重さ’の空気を体に取り込んでいます。
その中でも大半の時間を過ごす家は、良い空気でなければいけません。
ところが、現在ほとんどのハウスメーカーが建てる家は化学物質だらけで、
CSの方は住めません。

CSの方には是非、天然住宅を知っていただき、
化学物質を含まない住宅に住んでいただきたいと切に願います。

一方で、一度化学物質過敏症になってしまうと、化学物質を含まない
杉やヒノキの無垢の木材にも反応してしまう方もいらっしゃいます。
木材特有のニオイがダメなんだそうです。

だから一番重要なのは、過敏症になる前に健康な住まいに住むことです。
今回のイベントで、一人でも多くの方に知っていただけたら幸いです。
-----------------------------------------------------------------


本当にそうです。
だからこそ、不健康そうば仮設住宅でなく
過敏症なんかにならないような、住宅を被災地に…と思います。

今、日本で急速に広まっているネオニコチノイド系の農薬の危険性を報告する映画
「ミツバチからのメッセージ」の解説も良かったです。


-----------------------------------------------------------------

この農薬はまだ日本に来たばかりです。まだ症例も新しいし、
本当の被害は10年後かそれ以降に初めて顕在化します。
加えて、発症者の数が明らかに増えたとしても、
その因果関係は証明することは容易ではありません。

その証明をもって、初めて正とするのではなく、
我々はそろそろ学ばなくてはなりません。
放射能、地球温暖化、化学物質過敏症・・・事が起こってからでは遅いのです。

我々が採用すべき基準、それは「予防原則」です。

証明を待つのではなく、現象が起こった時点で対処しなければいけない。
自分や家族を守る行動を、声をあげることをしていくことが必要です。


最後のビデオレターにとても良いものがありました。
化学物質過敏症を専門に扱っているクリニックの先生の話です。

その中で、CSではない方々へCSにならないようにアドバイスはありますか?
という問いに対し、

「CSの方が嫌がるものを避けて、いいものを選んでもらってください。
彼ら彼女らの生活を真似すれば自ずと自分を守ることになります。」というのです。

確かに、見方を変えれば過敏症は特殊能力に近い。
放射能も感じているという方もいらっしゃいます。
電話がかかってくる前に、それがわかるという方もいらっしゃいます。
彼らが嫌がるものは我々も潜在的に受け入れないもの。
受け入れるものは我々が欲するものです。

CSの方は、我々に警鐘を鳴らすだけではなく、行動を規定してくれる。
まさに予防原則の体現者、この危険性にあふれる世の中にあって、
救世主なのかもしれないのです。
-----------------------------------------------------------------


みんなが、こんな風に思ってくれると、もっと生きやすいのだけどなあ。。
でも、実際には家族に理解してもらうのもなかなか難しかったりします。

何をするときも常に、
今ここの空気をすっていて大丈夫か?
これを食べて大丈夫か?
このかすかに感じる臭いは何だ?
そんな心配をしなくていい人は
今の世の中で普通にある便利や、普通~にしている生活や食を
見直す必要があるかも…なんて、考えないでしょうから。

私は、だいぶ過敏度が下がって、以前のように、
怯えるくらいに心配するようなことはなくなっていますが
今は、↑の心配に、新たに放射能の心配が加わり、
コレは、臭いも全くないため、とてもわかりにくく困ります。
食べ物に含まれているわずかな(ほんとにわずかなのか?)放射性物質にもやはり
過敏反応が出ます。しかもただちに。

将来の影響はわからないけど、
今出る放射能による反応より、農薬や、除草剤や合成洗剤や柔軟剤の臭い
その他アレやコレやソレの方が、反応激しかったですが。。

ぜひ、この点を考えて、日ごろ使っているもの、食べているものについて
放射能と同じように、気にしたり、疑ったりしてみてください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ


by tabekakemaria | 2011-08-12 01:58 | 食べかけじゃない話


<< やっと梅干しできました~      仮設じゃない「復興住宅」 >>